早坂和夏のときどき占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

雨の星のひと

同じグループの星の人、相性良いんだけどモメると相手の攻撃えげつないよ、っていう話。

ひろゆきさんとホリエモンさんがバチバチやってるのそうなの?と、ちょうどいいゴシップにウキウキしながら動画をのぞいてみたら、 「ひろゆきはどうでもいいんだけど、嫁がうざいんだよぉ」 「僕は何とも思ってないけど、堀江さんが僕のことを嫌ってるから…

R-指定さんを占ったら、内に秘めたる情熱とはこうやって開放するのかと勉強になった話。

アニメ版るろうに剣心、うっかり初回を見逃してしまったのでアマゾンプライムで視聴しました。 不倫しないし大麻も吸わないアニメーションの安心感を噛みしめます。 そう、けっこう全方位的にミーハーだったりするのですが、鬼滅もワンピースも途中離脱して…

松山ケンイチさんと長澤まさみさん、ダブル雨の星のひと2023年大躍進な映画 ロストケアが観たくてそわそわしている話。

最近 観たいなぁと思っているのがロストケアなんです、怖いけど。 介護をめぐる事件、介護士さんが殺人犯て、少し前のニュースでみたアレを彷彿とさせるじゃないですか。 ビビりながらも、それでもそわそわしてしまうのは、 松山ケンイチさん(殺人犯役)×長…

いよいよ2023年“時の人”、成功している雨の星のひとには2種類のパターンがあった話。

占いは統計学、もっと言えば分類学だと思っている占い脳です。 例えば、血液型占いが4種類なのに対して、東洋占星術では少なくて60種類、組み合わせでみるのならば無限にあります。 それをまた、多数ある視点からグループ分けし続けていくと、最終的には…

堺雅人さんが独立されるので占ったらまさに2023年、時の人。どんなリニューアルをされるのか気になりすぎる話。

高橋メアリージュンさんに続いて、堺雅人さんも個人事務所を設立されるとのことで、占わせていただきました。 そうですか、雨の星のかたでしたか。めちゃくちゃ納得です。 今年2023年は雨の星が巡る1年になります。 うさぎ歳なのはメジャーに認知されて…

岡田奈々さんのこれからを占ったら運勢はまだまだこれから⤴。今は慎重に再始動にはタイミングを計ってもらえたらと思った話。

岡田奈々さんAKB卒業の記事を読んで、 アイドルってほんと大変な仕事だなぁと思うと同時に、そうか、仕事じゃなくて生き方そのもの、その在り方を楽しめる人だからこそ人気を得ていくんだなとか、ぶつぶつ考えています。 でもね、老婆心的に思うのですよ。 …

守護星の解説4と、海&雨の星のひとの“お守りの色”はコレ。上手に取り入れて開運な話。

今回で守護星についての解説も一段落です。 思いつくままに星と色の使い方をピックアップしてきましたが、人生にインパクトを与えるという意味ではやはり“人間”、“出会い”は外せません。 東洋占星術に興味のあるかたなら、何となく察していただけたかもです…

桑田佳祐さんと原由子さんを占ったら、同じ性質の星の持つ相性の良さと注意点について語りたくなった話。

ちょっと緊張しています。 敬愛するサザンオールスターズ、桑田佳祐さんと原由子さんを占うなんて恐れ多いので、その前に私のサザン愛を明確にしておきたいのです。 誰かの推し、すべてのミュージシャンはファンにとっては一神教の神のような存在です。 その…

2022年・下半期 雨の星のひとの運勢は、突然やってくるチャンスに備えて準備完了しておくことが開運行為な話。

雨の星のひとの2022年、運勢のテーマは“出会い”で、 そこから新しい影響を受けて、化学反応を起こすがごとく自分もちょっと変わっていったりする雰囲気なんです。 恋愛をイメージされてしまうかもしれませんが、限定ではありません。 もっと広くて多様な…

長澤まさみさんとニューヨーク嶋佐さん、占ったら相性良すぎてソワソワしてきた話。

ちょっと前にやっていた、さんまのまんま の録画を観ていたら、長澤まさみさんが出ているじゃないですか。 長澤まさみさんとか小松菜奈さんとか、どこにでもハマれる染まれる対応力の高さゆえに、愛されすぎてしまうから磨かれたであろうコミュ強な感じ、憧…

今回 消費者庁大臣としても活躍されている河野太郎さんは、いずれ総理大臣になるのか、また占ってみてわくわくしている話。

応援している政党もなく、支持している政治家もいないけれど、 ここ数年 目が離せないのは河野太郎さんで、最近また、今回は消費者庁大臣としても活躍されていてワクワクします。 マニフェストやイデオロギーより、宿命と運勢だけが気になる占い脳です。 ほ…

申真衣さんの才能は財運なのか仕事運なのか、占わせていただいたら雑誌 VERY まで好きになってしまった話。

「全部持っている女性の出勤コーデ」のワードセンスですよ。 なんかもうちょっと、良い感じのコピーはなかったのでしょうか、なんでブツブツ言いながらしっかり釣られている占い脳です。 記事によると、申真衣さんは 2019年6月号で女性ファッション誌「…

佐久間宣行さんを占ったら、確かに頭良すぎちゃう星は“ずるい仕事術”なのかもしれないなと思った話。

ゴットタンの生みの親、佐久間宣行さんを占わせていただきました。 きっかけは著書を読んで「水の星(海とか雨)の人なのかな?」と感じたからで、 水の星の人のスマートさと知性とある種の合理性は、そうよねそうだよねと、スルスルと読めちゃいましたが で…

吉村崇さんの金運を占ったら、そのスケールの大きさは一周まわって手堅く行ったほうがいいよねと思った話。

金運を占うときって、そもそも二通りの問いと答えがあったりします。 ひとつめは「わたし、金運ありますか?」で、 その人自身の金運の有無と、あるならばその大小をみる感じです。 ふたつめは「金運はいつきますか?」で、上昇のタイミングは 時期は違えど…

2022年・中半期、雨の星のひとは“出会い”のタイミング。大きく変わっていくけど、ひとりづつを大切にしていくことで開運する話。

雨の星のひとにとって2022年、いちばんのキモになるのは“出会い”。 そういえば最近、仲よくしている人が変わってきたかも、 人づきあいの幅が広がってきているかも、っていうかた、大正解なんです。 今年はひと皮むけたいと言いますか、ちょっと変わりた…

昔のドラマを見て樹木希林さんを占って、まっとうな自己肯定にますますファンになってしまった話。

昔のドラマって、ものすごいんですよ。 エネルギー高めな異次元な雰囲気のとりこになっています。 今だったらありえない無自覚な差別や、あらゆる種類のハラスメントがバンバン出てきます。 男尊女卑的だわ女優さんは無意味に脱ぐわ、ルッキズムの極みな構成…

神尾楓珠さんを占ったらオールジャンルなアーティスト活動できそうな表現力と、論破王級の知性を兼ね備えていて無敵だった話。

ドラマ 17才の帝国 がおもしろいです。 ちょっと先の未来、日本はこんな感じになってるのかも?のリアリティがちょうどよく、 タイトルの通り、17才の高校生がまっすぐ政治と向き合って最初にする改革がまた「そうだよね~」と、絶妙なチョイス。 これか…

小倉優子さんを占ったら、いつか政治家になっちゃうんじゃないのと思った話。

小倉優子さんが早稲田大学を受験されるとのことで、そのセンスに尊敬しかありません。 合格したらもちろんですが、もしそうでなくても受験コンテンツはおもしろいですよね。 運勢的にも2022~2023年はかなり勢いがあるので、合格しそうすぎると思っ…

さらば青春の光 森田さんを占ったら、コンビの相性は最高だけど逆に東ブクロさんよりも心配になった話。

さらば青春の光さんを占わせていただいたら、森田さんの頭脳×東ブクロさんの強運に加え、え?占い師ついてます?っていうぐらい最高の独立のタイミングでした。 この最強の組み合わせは、少々の炎上ぐらいではビクともしないはずで、しかも強運なのは東ブク…

見取り図 盛山晋太郎さんを占ったら、頑固一徹 昭和のお父ちゃんみたいな星で男らしさのかたまりだった話。

今年2022年4月から拠点を東京に移した見取り図さん。 って、盛山晋太郎さん天中殺(大殺界とか空亡とかのアレ)じゃないですか。 なにもわざわざ今にしなくてもとか、なんで2017年に進出しなかったんだろう?とか謎は深まるばかりでしたが、 占わせ…

東京03さんを占ったら令和のおぼんこぼん。それぞれが3倍のパワーになるベストな相性の独立国家だった話。

東京03さんは メンバー全員が雨の星のひとで、だからこそ穏やかで知的、優しいイメージだったりするのですが、いやいや他の星は意外と武闘派と言いますか、 芸能界にある独立国として認めさせるために、好きなことを好きなようにやっていくためにガシガシ…

岸優太さんを占ったら、真のリーダーの星でグループに絶対に必要な星の人だった話。

岸優太さんは1995年9月29日生まれ。 雨の星のひとで、ハートの星は革新です。 anan(アンアン) 2019/11/20号 No.2176[体内美容レシピ79/岸優太] マガジンハウス Amazon 雨×革新の星をもつ人は、美しいものに触れることが唯一のストレス撃退法だったり…

芦田愛菜さんを占って、何をどうしたら子どもが芦田愛菜さんになれるのか考えてみた話。

芦田愛菜ちゃん、いや愛菜さんですね。 まばゆすぎる存在で、ずっと第一線で活躍していらっしゃいます。 たくさんの作品に出演されていますが、 個人的には Mother の印象が刺さりすぎていて、いつまでも「ちゃん」ままアップデートできていません、いけませ…

長澤まさみさんの恋愛運を占ったら、#私たちの長澤まさみ と言いたくなるぐらい共感するところがあった話。

東洋占星術は意外と複雑で、(ひとつの)星がこうだからこうなんだ!と、断定できるものじゃないんですけどね、 でも、でもですよ、 樹・花・太陽・炎・山・大地・金・宝石・海・雨の星のなかで、 ものすごく恋愛でいろいろありそうなのは、雨の星のひとだと…

中田敦彦さんを占ったら、どうして芸人さんになったのか不思議になるぐらい武闘派サムライの星だった話。

中田敦彦さんはどうして芸人さんになられたのか。 占わせていただいたら、ちょっと不思議に思ってしまうぐらい芸人さんがピンとこない、ゴリゴリの武闘派の星です。強いです。 2006年ぐらいに訪れた、ふわっとしたゆる上昇、冒険と変化の運勢の影響でし…

大泉洋さんと深見千三郎さんを占って、男性の色気について考えた話。

浅草キッドは、8話とか10話の連ドラで観たいぐらいのドラマでした。 柳楽優弥さんはもう ものすごく柳楽優弥さんで、最高に憑依している俳優さんをこれからは「柳楽してる」と言っていきたい。 ビートたけしさんのお師匠さん、深見千三郎さんを大泉洋さん…

小松菜奈さんを占ったら愛されすぎる星でなるほど、うなずきすぎて首がもげそうになった話。

久しぶりの明るいニュースでほっこりです。 菅田将暉さんが小松菜奈さんを大好きすぎての結婚なんて、気になるじゃないですか。 で、占ってみたら なるほどです。 ・小松菜奈さんが魅力的でモテすぎる。 ・菅田将暉さんが恋愛にハマりやすい上に、溺れやすい…

自民党総裁選2021を占ったら、運勢的には岸田さんがぶっちぎりなんだけど、河野さんの星の乱高下もかなり注目な話

どのタイミングでどんな星の政治家が活躍するのか、その栄枯盛衰に毎回ムムムと胸を熱くしている占い脳です。 そんな感じなので、当ブログに政治的主張はまったくありません。 安心して右からでも左からでも上からでも下からでも読んでいただけたらうれしい…

【後編】明石家さんまさんとタモリさんを占っても同じ星。ピンを選ぶひととコンビを選ぶひとの違いを考えた話。

タモリさんは1945年8月22日生まれ。 雨の星のひとで、ハートの星は伝統です。 「渋谷~なぜ渋谷に人が集まるのか?~」 Amazon 雨×伝統の星の組み合わせをもつひとは、センスのかたまり。 もともとのセンスの良さもさることながら、時代の流れに合わ…

【前編】明石家さんまさんとタモリさんを占っても同じ星。ピンを選ぶひととコンビを選ぶひとの違いを考えた話。

明石家さんまさんは1955年7月1日生まれ 雨の星のひとで、ハートの星は人気です。 SWITCH Vol.41 No.1 特集 110年目のお笑い 前編(表紙巻頭:明石家さんま) スイッチパブリッシング Amazon 雨×人気の星の組み合わせを持つ人は、人と関われば関わるほ…