早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

占い雑記

篠田麻里子さんの結婚運を占ったら、人は適材適所が一番幸せと思った話。

「ほんっとうに、結婚、したいですか?」 篠田麻里子さんを占わせていただいて、 以前、ご相談者さまに そうお聞きしたことを思い出しました。 (もちろん篠田麻里子さんではありません) もれなくみーんな結婚することが幸せで素晴らしいと、それは空気のよ…

“これからは個人の時代”に向いてる人とそうじゃない人について、占い的に考えてみた話。

“これからは個人の時代!”と言れて久しく、それには何となくキラッとしたイメージを持っていたのですが、 「いやいやいや」と疑問に思うこと多めな師走になってます。 あのアイドルグループも、あの芸人さんだって、 そしてわたしが知り得る、半径10メート…

あなたの好きな人があなただけを見てくれない場合、取る対策は二種類あるよ という話。

“女好き”あるいは“男好き”。 恋愛に忙しい人に使われる言葉だと思うのですが、これを占い的にみていくと2つのタイプに分かれるんです。 1・愛されちゃうタイプ 2・狩人、ハンタータイプ もしあなたの好きな人があなただけを見てくれない場合、取る対策も…

“あちらにいる鬼”が観たい読みたいので瀬戸内寂聴さんを占ったら、運勢と宿命と時代について考えてしまった話。

あちらにいる鬼 読みたいなと思っていたのをすっかり忘れていたことを、映画化したというニュースで思い出しました。 映画が先か小説が先か。やはりそこは小説でしょうと読み始めたら、今度は瀬戸内寂聴さんの運勢の変転が気になってまう占い脳。 占い→小説→…

2022年の運勢のムードが濃縮されている12月、何が起きそうか&何をしていこうかとわくわくしている話。

いよいよ12月ですね。 壬寅歳の2022年に、壬子月な12月。 今月には今年の運勢のムードが濃縮されていると言っても過言ではありません。 「今年は散々だったよ」というかたはマックスに気を引き締めて慎重に、 「もう2022年 絶好調!」というかた…

恋愛運と結婚運は本能が求める性(さが)、運命は変えられるよ。っていう話。

ご相談をお受けして、ひとり振り返ってあれこれ考えてみた話です。 A 恋愛のゴールは結婚。 B 恋愛と結婚は別。 朝から二次会のような話題になりますが、あなたはどっちな感じですか? これ、占い的には完全にBなんです。 今日は結婚運と恋愛運の違いにつ…

風水とミニマリズムはかなり相性がいいしコンセプトも近いよ&年末に大掃除をしないためにやっている3つのこと。な話。

今日は、私が定期的にやりたくなってしまう風水的趣味と、年末に大掃除をしないための3つの習慣について書かせていただきますね。 風水的趣味について。 それは家の中にある“銀色”を無心で磨くことです。 ドアノブとか水道の蛇口など、銀色のところってあり…

阿部渉さんを占ったらまさにドンピシャのタイミングで、結婚向きな男性と恋愛向きな男性について考えた話。

阿部渉さんの不倫報道をこっそり占わせていただいて思ったことは、 東ブクロさんになるには持って生まれた才能がいるよね、でした。 「まじでクズなんだけど!でもなんか憎めないところあるよね」って許されてしまう人と、 「いやいやほんと無理だから、以上…

ジャニーズ事務所のお家騒動を占って思ったふたつのことと、滝沢秀明さんの今後の財運・人気運急上昇に期待してしまう話。

定期的に勃発するお家騒動、それぞれのアーティストさんは本当に大変そうだなと、いたたまれない気もちになります。 今回占わせていただいた率直な感想はふたつあって、ひとつ目は、ジャニーズ事務所は今までもこれからかも、どこまでも家庭的に内向きに、ド…

エンリケさんを占ったら、これ以上がない運勢の嵐に飲み込まれていたけれどもう大丈夫。これからの挑戦次第で本来の才能を開く話。

お恥ずかしい話ですが、わたしエンリケさんをほとんど知りませんでした。 陰キャ占い脳と同じ星に住んでいるとは思えない、別世界があるものですね。 とても有名な日本一のキャバ嬢で、ユーチューバーさん。 いろいろあってゼロからやり直す!との記事を読ん…

高橋祐也さんと三田佳子さんを占ったら、やっと地に足をつけてゼロスタートできる試練でチャンスが巡ってきている話。

とてもご縁の深い親子なんですよ。 三田佳子さんにとって次男にあたる高橋祐也さんは、(占い的には)夫よりも近い存在で、本来ならば一丸となって家系を盛り上げていくのが自然な流れです。 高橋祐也さんは俳優業をされていたことがあるそうですが、それも…

みちょぱさんと大倉士門さんの結婚を占ってみたら、余計なお世話でしかないことを思ってしまった話。

みちょぱさんと大倉士門さん、ご結婚されましたね。 久しぶりの明るい話題でほっこりしたのもつかの間、うーむ。 この相性は少し関係性を調整したほうがいいのではないかと、余計なお世話でしかないことを思ってしまった占い脳です。 みちょぱさんは占いのテ…

自粛期間中に身につけていた開運習慣を、忘備録的にまとめた話。

開運、開運と、うさん臭いぐらいに連呼しているブログですが、意外にも(?) パワースポット、グッズ(石・水・財布など)、一粒万倍日などはメインテーマとして扱っていません。 ぜんぜんアリなんですけどね、でも、「おっ!開運していそうだ、続けるぞ」っ…

長澤まさみさんとニューヨーク嶋佐さん、占ったら相性良すぎてソワソワしてきた話。

ちょっと前にやっていた、さんまのまんま の録画を観ていたら、長澤まさみさんが出ているじゃないですか。 長澤まさみさんとか小松菜奈さんとか、どこにでもハマれる染まれる対応力の高さゆえに、愛されすぎてしまうから磨かれたであろうコミュ強な感じ、憧…

五輪汚職のあれこれから怖いもの見たさで森喜朗さんを占ってみたら、そのまんまなタイミングすぎて行く末を生暖かく見守っている話。

久しぶりに YouTube をあれこれ観ていたら、中田敦彦さんがとてもおもしろかったです。 さすが絶賛天中殺期間中(大殺界とか空亡とかのアレ)だけのことあって、振り切れかたが素晴らしく、 以前から動画のファンでしたが、今回のこのシリーズ、五輪汚職 安…

季節の変わり目には心に空を作る。意識高めの1週間を過ごそうと思っている話。

これからの一週間、ちょっと意識高く過ごしてみるつもりなんです。 季節はいよいよ本格的な秋モードになったところで、夏のやり残しや、タスクを淡々と実行していこうかなと。 このリスト作りはけっこう楽しかったので、自分のために書き残しておこう、 と、…

相性の悪い人とばかりつき合っていると運は停滞してしまう。だから自分で開運する方法をまとめてみました。

昨日のエントリでは、“運の底上げには運動”とその理由について書かせていただきましたが、 それよりも もっとインパクトがある開運法、いや、運の整えかたがありました。 これは長期にわたる悩みがあったり、なかなか解決しないトラブルの中におられる人には…

“運動”が煮詰まった恋愛を突破し、恋愛運を底上げするのはどうしてなのか、改めて考えてみた話。

煮詰まった恋愛関係をブレイクスルー、恋愛運を底上げさせるには運動が効果的だと しみじみ思うこの頃です。 この度 ご相談者さまのご結婚が無事まとまりまして、心から安堵しているところなんです。 弱小占い師に何ができるわけでもありませんし、すべては…

坂本勇人さんの結婚運を占ってみたら2023年にありそうすぎて、ありそうすぎる展開を語ってみました。

ほんとに。 何度でも言いますが、野球選手と芸人さんは沼ですって。 恋愛のお相手として、これほど夢のある男性もいないと思いますが、 99%の女子はメンタルが不調になってしまうはずなので、よっぽどの恋愛強者でなければおすすめはしません。 婚活や恋…

今夜は“中秋の名月”極上の月がみれる週末でわくわくしているのと、月の満ち欠けに沿った開運行為の話。

今夜は“中秋の名月”、極上の月が見れる週末ですわ、うしし。 春の桜よりも萌える秋の月。 こんなに楽しみにしているのに、毎年手際の悪い花火大会のようにウロウロするの、そろそろ卒業したいです。 月見のベストポジションには座るところがなく、その逆もま…

親しい関係の人とうまく行かないときに“なにもしない”難しさと その効用について考えてみた話。

「遺憾に思うところですが、検討に検討を重ね、慎重に、適切に対応するとともに、緊張感をもって最善の方法を模索、あらゆる選択肢を排除せず、毅然とした態度で臨むことを検討し(以下ループ)」 この効用について、最近思うところがあります。 岸田ビジョ…

生きる天中殺 香川照之さんを占ったら、やっぱり運勢を超越していて激しい。ただただ流れに身をまかせてもらえたら、と思った話。

運命がない、生きる天中殺 香川照之さん。 この星の感じのかたを占うのは、ほんっとに難しいです。 そもそものご自身の激しい生き方が、運勢を超越しちゃうんですね。 なので普通に占うとだいたい外れます。 運勢のタイミングとはぜんぜん違うところでブレイ…

もしあなたが友人からディープな悩みを(繰り返し)相談されたら、こうするといいんじゃない?と占い師は思っている話。

占い師をしていると、最もいらないコミュニケーションは“正論”で、 ちょっと前に聞いたワード “クソバイス” だと断言することができます。 もしあなたの友だちが悩んでいて、しかもけっこう長期間に及ぶ堂々巡りな、沼状態だとして、 お友だちはもちろんのこ…

ぺこ さんと りゅうちぇるさんのこれからを占ったら、ぺこさんママタレ界の女王になると確信した話。

ryuchell さん、そう出たかぁ、 うーーーーーん。 ってなっています。 離婚の根っこ、ずっと気になっていたことがあってそれは、 昨年2021年、天中殺(大殺界とか空亡とかのアレ)のタイミングでわざわざ事務所からの独立&改名をされているんですよ。 …

あびる優さんと才賀紀左衛門さんの相性を占ったら、世界イチご縁が深い相手は誰より憎い人にもなるラブ&ヘイトの沼だった話。

占い師がよく言う “相性がいい”とは、ご縁が深いということで、むちゃくちゃポジティブな感じしかしないじゃないですか。 でもですね、個人的な見解にはなるのですが、ご縁が深いって、つまりカルマがあるってことだよね、と、そんな風にも感じています。 カ…

島田紳助さんを占ったらいよいよ芸能界に戻ってきそう過ぎるけど、前例のないやり方なんだろうなって思った話。

上地雄輔さんのインスタに島田紳助さんが登場されたそうで、 このいつもちょうどいいタイミングでちょいちょい出没されるのは、影のフィクサーとしての影響力、存在感のメンテナンスなのか、様子見なのか。 どっちもでしょうね。 島田紳助さんを占わせていた…

大がかりな片づけが成功したので、風水でさらにととのえてみたよっていう話。

地味に片づけをしていたところ、思いのほか盛り上げってしまい、かなり部屋がスッキリしました。 断捨離の本をパラパラとめくってみたり、 足の踏み場もない部屋をよみがえらせていく専門業者の動画、 こだわりの詰まったミニマリストさんの動画もいい刺激に…

恋愛や結婚生活がうまくいかないときは運勢にあおられていると考えて、全力で前進することが唯一の正解なんだよなぁと思った話。

結婚生活(またはつき合っている関係)にトラブルがあって、うまく行かないときって、 「これからどうする?」の選択が二択になりがちってないですか? 1、別れる または離婚する。 2、話し合いを重ね、双方が努力することで維持していく。 この二択が頭を…

こんなに暑いけれど立秋になったので、いろいろマイナーチェンジして楽しんでいる話。

暑い暑いと言ってるうちに、今日は“立秋”じゃないですか。 暦(こよみ)の上では今日から秋で、八月にも入りました。 季節に積極的に乗っかっていくことは、個人的な開運行為で秘かな楽しみになっている占い脳です。 五行(ごぎょう)的 今のトレンドカラー…

台湾のトップ蔡英文さんを占ったら、2022年はちょっと乗り越えられないんじゃないかと不安になっている話。

コロナが少し落ち着いたと思ったら、世界はあれよあれよという間に不穏な空気になって、信じられないと ただただオロオロしていましたが、 まさかお隣の(大きいほうの)国からもミサイルがじゃんじゃん飛んでくるなんて。 2022年は激しく新陳代謝する1…