早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

選挙が近いので わくわくしながら太田光さんを占ったら、これから大変革な運勢に目が離せない話。

もうすぐ選挙ですね。 政治には うとい占い脳ですが、毎回楽しみにしているのが選挙特番です。 これは M-1グランプリ決勝戦の放送日を、カウントダウンしているテンションにちょっと近くて、 応援している政党も政治家もいないのに、わくわくしています。 …

松竹破壊計画を告白した みなみかわ さんを占ったらその星は、“松竹のダウンタウン”で妙に納得してしまった話。

ゴットタンを週間録画しっぱなしにしていているのですが、 久しぶりに見返したら、 みなみかわ さんの回はやっぱりおもしろかったです。 plus.ter.jp みなみかわ さんの“クズ芸人キャラ”エピソードと 闇深さをヒロコヒーさんが話されていたんですけどね、 み…

綾野剛さんのドラマが始まるのが楽しみだけど 占ったら心配すぎたので、じゃあどうしたらいいのか考えた話。

いよいよ今夜、オールドルーキーが始まりますね。 綾野剛さん主演のドラマは、毎回とても楽しみにしているのですが、 今回はよく踏み切られたなぁと、大丈夫かなと、してもしょうがない心配をしています。 占い的には 後出しじゃんけんになりますが、やっぱ…

ウルトラソウルな南波雅俊アナウンサーが素敵だったので占ったら、早く独立してフリーになったほうがいいと思った話。

昨晩の金スマは、いま知っておくべきものまね33人大集結SP だったそうで、雑用をしながら横目で見ていたんですよ。 織田裕二さんね、はいはい。 安定の井上陽水さんね、ふんふん。 って気を抜いていたら、ウルトラソウルを熱唱する南波アナウンサーの登場…

寺脇康文さんを占ったら 師匠水谷豊さんの再降臨で、リベンジになる相棒が楽しみすぎる話。

そうでしたかそうなりましたか、楽しみですね。 相棒Season21、初代相棒の寺脇康文さんが五代目相棒に決まったようです。 まっさらな相棒じゃないなんて、そんなに適任者不在だったのかしら? なんて思って占わせていただいたら、とんでもございません。 2…

さあ夏至だ。これから夏越の大祓(なごしのおおはらえ)に向けて、スッキリさっぱりするぞな話。

昨日6月21日は夏至でしたね。 1年でいちばん昼が長い日で、陽の気はマックス。 この日を過ぎると いよいよ夏一直線です。 この陽のパワーは、才能をぐっと開き成長する エネルギッシュな運勢のタイミングなので、全乗っかりするつもりです。 ムシムシし…

渋川清彦さんを占ったら、改名と運勢⤴のタイミングが完璧過ぎて、おそらくプロの仕事にうなった話。

いきなりごめんなさい な告白なのですが、 今回占わせていただいた渋川清彦さんのこと、濱津隆之さんだと思っていたんですよ。 映画を観ていなかったので、うっすらとした記憶から、 カメラを止めるな!の人↓ねと。ほんとごめんなさい。 カメラを止めるな! […

インフルエンサーの才能の星について、徹底的に解剖してみた話。

少し前のエントリーで、6月に開運しやすい才能の星について ぶつぶつ書いたんですけどね、 遊びから流行・情報を取り入れて、表現する才能って、つまりインフルエンサーですよね。 それをさらに、確信させたクリエイターお二人の、星の特徴から学びを深めた…

ヨガ仙人・片岡鶴太郎さんがすごすぎるので占ったら、“好きを仕事に”の才能が詰まっていて勉強になった話。

片岡鶴太郎さんといえば ヨガと絵画、元芸人さんで仙人生活な人? と、そんなイメージだったのですが、記事を読んだらすっかりファンになってしまいました。 鶴太郎さんはご自身を不器用だとおっしゃっていて、だからこそ反復、くり返しやることの大切さをお…

2022年・中半期、雨の星のひとは“出会い”のタイミング。大きく変わっていくけど、ひとりづつを大切にしていくことで開運する話。

雨の星のひとにとって2022年、いちばんのキモになるのは“出会い”。 そういえば最近、仲よくしている人が変わってきたかも、 人づきあいの幅が広がってきているかも、っていうかた、大正解なんです。 今年はひと皮むけたいと言いますか、ちょっと変わりた…

2022年・中半期、海の星のひとの運勢は“足場を固める”。社交的なスタンスが これからの方向性を決める話。

海の星のひとにとって2022年は、過去10年間の たな卸しをするようなタイミングです。 これまでやってきたことと、これからやりたいことの間で、 準備はできているか、不足していることはないか。 車を車検に出すように、自分で確認してみる感じです。 …

2022年・中半期、宝石の星のひと の運勢は原点回帰。ほんとうに大切なことだけを全力でやるタイミングな話。

宝石の星のひと、昨年からの忙しいモードな運勢の流れに、 気もちと行動が消化不良を起こしちゃったりしていませんか? あれこれバグってきていたら明らかなオーバーワークで、いろいろやりすぎているかもしれません。 忙しいだけでなく星は、完璧にやりたく…

2022年・金の星のひとの運勢はドラマティック。中半期は大きく動きまくって運の波に乗る話。

金の星のひと って、そもそも人生がドラマティックになりやすいんです。 その最大の理由は行動力。 ご自身ではそれが普通なので、気づかれていていないことも多いのですが、 思いを現実にしていくパワーや、それが周りによい影響を与えていく感じ、 気づいた…

2022年・中半期 大地の星のひとの運勢、テーマは“善いこと”ポイントを集めまくって下半期がわくわくな話。

あんまり大きな声で“正しいこと”は言いたくないほうなんです。 わたしが理屈っぽい、っていうのもあるけれど、 だって、反論できないじゃないですか。 差別は絶対にいけないし、嘘はつかず正直に生きて、自分を大切に、人には親切にしたほうがいいよね。 っ…

2022年・中半期 山の星のひとの運勢、テーマは“冒険”この夏の経験があなたの“引き寄せ力”を上げる話。

何となく過ごしていたらもったいない。 もともと“引き”が強い 山の星のひとを、さらにアップグレードさせる星が到来する2022年の夏ですよ。 (わたくしの)占い的に2022年は、上半期・中半期・下半期に分けられるので、 上半期が2・3・4・5月 中…

2022年・中半期 炎の星のひとの運勢は“結婚運♡”なんだけど、対人トラブル黄色信号な話。

炎の星のひと~、いよいよ やってきました結婚運 ♡ 書いていても楽しいやつです。 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、東洋占星術では 12年の中の1年間、12か月の中の1か月間、 自身の星と巡ってくる星がケミストリー、化学反応を起こすタイミング…

2022年・中半期、太陽の星のひとの運勢、テーマは“総点検”心身をととのえ再スタートするためのタイミングな話。

太陽の星のひとにとって、2022年は守護星が巡ってきているタイミングなんです。 ドタバタと忙しかったとしてもそれは、決して嫌な感じの星の作用ではなくて、 むしろそこから人間関係が広がったり、結果 お仕事につながったりしやすいエネルギッシュな追…

2022年・中半期、花の星のひとの運勢は“覚醒”キンキンに冴えるので、意識して ひとり時間する必要がある話。

花の星のひとにとってこの夏は、気のエネルギーが最大になるだけでなく、いつもちょっとそわそわしてる感じになりそうです。 それが運気に乗っているサインで正解なのですが、 ただ普段どおりに過ごしていると、体力・気力を持て余しちゃうかもしれません。 …

2022年・中半期、樹の星のひとの運勢は“脱皮”。開運のカギになるのは7月からの“遊び”な話。

2022年6月、下半期ですね。 いやいやまだ上半期、1か月残ってるし。 ほんとうの下半期は7月からだし、とか、思わなくもありませんが、 (わたくしの)占い的に2022年は、上半期・中半期・下半期に分けられます。 上半期が2・3・4・5月 中半期…

阿部亮平さんを占ったら知性の星でオールラウンダー、ほんとうに何でもできちゃう星の人だった話。

阿部亮平さんが玉森裕太さん主演の連ドラ、NICE FLIGHT!に出演されるそうで、7月が楽しみです。 玉森さんと阿部さん、お二人の星の組み合わせは 実はものすごく“旬”で、 玉森さんが宝石の星のひとで阿部さんが海の星、 これは2020年→2024年の、金…

ジョニー・デップさんの裁判は終わったけど、占ったらこの騒動でダメージ受けたのジョニーさんだけっぽくて「やっちまったね」と思った話。

ジョニー・デップさんとアンバー・ハードさんの裁判は、ジョニーさんの勝訴になったようで、 アンバーさんはジョニーさんに約13.5億円支払うことになったそうです。 またアンバーさんが完全に負けたわけではなく、ひとつの訴因で約2億6千万円、ジョニー…

林真理子さんが日大理事長になられるので占ったら、ドラマティックすぎる運勢に震えた話。

林真理子さんが日大理事長になられるとのことで、 サンド伊達さんのように「世の中興奮することってたくさんありますけど、日大に林真理子さんって興奮しますよね」ってなってます。 ますます精力的に活動されている印象の林真理子さんですが、占わせていた…

フジテレビの新社長さんを占ったら ものすごく“天皇”な星。位の高い星の才能についてあれこれ考えた話。

フジテレビの新社長さんが話題になっていたので、 どんなかたなのかしらと港浩一さんを検索してみると、“とんねるず”のワードがズラリ、 つまりその時代のかた、ということなんですよね。はぁ。 最近テレビが見やすくなってすごく喜んでいるほうの視聴者なの…

斎藤工さんを占ったら知のかたまりなのにアンバランス。だからミステリアスなのだと納得してしまった話。

観て参りましたシン・ウルトラマン。 いやいやいや、シン・ゴジラよりおもしろかったのは私だけでしょうか。 映画開始の1分、笑いをこらえるのに必死だったんですけど、 もうそんなに昭和を出さないで、好きになっちゃうからと、でももっとと。 これまでウ…

暦の上では6月は真夏、運勢に乗って開運しがちなあれこれをピックアップしてみた話。

6月ですね。 梅雨だわ湿気だわ、髪の毛ぼさぼさになりがちだわでテンションが上がる感じではないかもしれませんが、ここは開運ブログ、元気が出そうなことをお届けしたいじゃないですか。 実は今月は1年の中でいちばんの“夏”で、暦の上では夏の極みです。 …

カルロス・ゴーンさんを占ったら、すべては無に帰し2023年から生まれ直すレベルに変化していく話。

カルロス・ゴーンさんを特集している2つの番組、録画を一気見したんですよね。 ひとつはこちら、NHKで2022年5月に放送されました。 www.nhk.jp そしてもうひとつは こちら、2021年にフランスで制作されたものです。 www.nhk.jp ゴーンさんの主張は…

シン・ウルトラマンがみたいので庵野秀明さんを占ったら、この2年間のスピードがヤバかった話。

シン・ウルトラマンが気になっています、そわそわ。 シン・ゴジラもおもしろかったけれど、こちらには未知のわくわくもあるんです。 恥ずかしながらこれまでウルトラマン作品をちゃんと観たことがないのですが、でもこれはきっとみんなが好きになっちゃうや…

昔のドラマを見て樹木希林さんを占って、まっとうな自己肯定にますますファンになってしまった話。

昔のドラマって、ものすごいんですよ。 エネルギー高めの異次元な雰囲気に惹かれているのですが、 今だったらありえない無自覚な差別やあらゆる種類のハラスメントがバンバン出てきます。 男尊女卑的だわ女性の俳優さんは無意味に脱ぐわ、ルッキズムの極みな…

山添寛さんを占ったら、好きになったら沼系男子ってこんな感じよねとぶつぶつ考えた話。

相席スタートの山添さん、おもしろいですよね。 ラヴィット!を見てあははと笑いながらも、でもこういうタイプが彼氏だったらかなりしんどそうだなぁと、ずうずうしくも妄想したのですぐ占うじゃないですか。 そしらたらやっぱりちょっと納得で、隠れドSっぽ…

マリリン・モンローさんは白黒映画の時代の俳優さんなのに、占ったら令和に生きる女性の理不尽さが詰まっていた話。

先日オードリー・ヘプバーンさんを占わせていただいて、レガシーを残す人物の運勢の乗りっぷり、やっぱりすごいわと勉強になりました。 そうしたら次はモンローさんじゃない? 有名白黒ポスター ツートップじゃない?と考えた次第です。 で やっぱりモンロー…