早坂和夏のときどき占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

クリスマスと大みそかの間のぽっかりとした時間に、私とあなたを思いっきりねぎらう話。

クリスマスと大みそかの間の、このぽっかりとした時間っていいですよね。Ordinary Days.

ただただ個人的な雑感になりますが、今年、私的生活ではびっくりするぐらい いろいろ起きていました。

よくがんばりました。まじがんばりました。たまにしかブチキレなかった私はえらい。

占い脳ですからね、冷静と情熱のあいだで(え?それって平熱)、外側で巻き起こる嵐に動揺しながらも「そうきたか~」と妙に納得している自分がいるわけです。

上等な占い師は「半分共感、半分冷静」だと思っていて、それを自分事にも適応させちゃうの、もうちょっとした変態かもしれない。

ほんと、悩みごとや問題がやってきたときの とりあえずのベストな対応は「丁寧に忍耐」ですよ。

鉄は熱いうちに打てとか言うけれど、人間関係のあれこれは、打ったら打っただけ粉々になっちゃうからね。熱が冷めるまではそっとしておくのがいちばんです。

ストレス限界値の手前で、ギリギリ誠実でいられたら御の字ですよ。

あとは、これは誰の問題か?を考えることもとても重要でした。

家族だったり恋人だったりの関係性は、いつの間にか問題の境界線があいまいになって複雑にみえるけど、実はぜんぜんそんなことはなくて、どこまでいっても人間 自分のことしかできないものなんだと知ることだいじ。

楽しい時間はただ通り過ぎていくけれど、しんどいときほど得るものがあるって分かって、年を取るのはいいもんだ。ビバ!自分、とねぎらってやっています。

これをたまたま読んでくださっている、あなただってそうなんですよ。まじえらいです。誰もねぎらってくれないのなら、私がねぎらいましょう。

あなたは今年ベストを尽くしました。結果がどうであれ、できる精一杯をやりきりました。すごいぞ。

もし納得がいっていなかったとしても、起きたことはぜんぶ正しく必然で、現状だって実は正解。次にやることもそれがあなたの正解になるから大丈夫。リラックスしてね。

www.hayasakawaka.com