早坂和夏のときどき占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

モテ散らかす系男子はどんなタイミングで結婚したくなるのか、興味しかない話。

藤森慎吾さんがご結婚されました。「やっぱりねぇ」とニヤニヤしている占い師は全国に何人ぐらいいるのか気になるところです。 早速ですが、このタイミングのご結婚を占い的にみていくと、 今年2024年は辰年で、もっと言うと甲辰(きのえ たつ)の1年間…

結婚離婚仕事、才能を全開にする。そのやり方は人によって全然違っていい話。

三浦瑠麗さん離婚。これはこれから益々のご活躍以外がちょっと想像できないやつです。そうなるんだろうなとは思ってはいましたが、ちゃんと天中殺(空亡とか大殺界とかのアレ)が明けてからにするあたりにプロの仕事を感じるのは私だけでしょうか。 www.haya…

みなみかわさんの運勢と行動、完璧なシンクロ性に脱帽した話。

みなみかわさんが独立されるとのことで、そういえば以前、みなみかわさんについてはここで書いたような気がして、探してみたらありましたありました。 読み返すと、松竹のダウンタウンという称号はある意味相応しかったものの、ここまでの大ブレイクは想定外…

女35歳の大選択は、全力応援したくなっちゃう話。

吉本興業所属の漫才コンビ、尼神インターさんが2024年3月いっぱいで解散とのことで、 独立開業引越結婚のワードには超反応する占い脳とすると、そわそわしてしまいます。 特に誠子さんは、吉本興業を退所して「フリー芸人」という選択は正直「???」…

私は占いをこんな風に使っているよ、っていう話。

占い師は自分を占わないし占えないって、聞いたことありませんか? 確かに。24/7 四六時中占っている私でも、身の回りの、もんのすごく重大なことは占えないです。身近な人の生死とか人間関係のゆくえとか、 知った気になったところでどうにもできないことは…

霜降り明星 粗品さんは天下を取るのか。いや取る未来しか見えなかった話。

ひとつ前の記事の続きっぽくなるのですが、霜降り明星 粗品さんの星の偏りも、タイプは違えど見事なもので、愛財人気の濃縮還元。愛されるために生まれてきた男だと思っています。 どんなこともギリギリセーフに落ち着いてしまうのは、どこか憎めない可愛げ…

フワちゃんさんの海外移住、1年間ぐらいがいいんだけどなぁと思っている話。

ご無沙汰しております。ちょっとしっかりめのお休みをいただいておりました。 雪山で冬眠していた熊がゴソゴソと起きだして、お日さまに向かって伸びをしている。そんな気分です。さぁ活動しようそうしよう。 このブログは、人がその人らしい活動をすること…

雨の星のひとの運勢、2~5月はいよいよ新しくなった運勢が動き出す話。

ここでいきなり雨の星のひとに質問しちゃうんですけどね、去年はどうでした? もし新しい何かが始まっていたとしたら準備は万端、あとはオートランで動き出すのを待つばかりです。 雨の星のひとにとって、2023年は、人生のたな卸し的なタイミングでした…

海の星のひとの運勢、2~5月はじゃんじゃん種をまいてほしい話。芽が出るよ。

2024年、むちゃくちゃ穏やかな運勢になります。 遊んでよし、学んでよし、働いてよしなこんなときに何をするか、これはご自身の好みが出ちゃうやつですね。 運勢が穏やか、または上方気流に乗っているときこそ、あれこれ種をまいてみることをおすすめし…

宝石の星のひとの運勢、2~5月は「出かけるの、出かけないの、どっちなんだい」な話。

「宝石、してますか?」宝石の星のひとと言えば、田中みな実さんや石田ゆり子さん、あの存在感ですよ。 もはや見た目がどうだを超越した、美しく生きること。「美道」とでも名付けたくなるぐらいで、もしそんなのが本当にあったら私は5級、英検だったら5級…

金の星のひとの運勢、2~5月は「ゴール」を決めたら叶っちゃうよねと思っている話。

これから金の星のひとの運勢についてぶつぶつ言いだすのですが、その前に、金の星のひとの特性と言いますか、その才能の最高の扱い方についてお話しできればなと思っています。 「金の星のひと」と私が呼ぶのにも理由があってそれは、金メダルを取りに行くよ…

大地の星の運勢、2~5月は異世界に行ってしまうぐらいアゲな話。

大地の星のひとと言えば綾野剛さんです。個人的にはこのぐらいのタイミングからご結婚していただきたかったなぁと、だいぶ大きなお世話なことを思ったりしています。 運勢が大きく上昇するときに、それとチューニングするようにライフスタイルを変えるのが理…

山の星のひとの運勢、2~5月はまさに「山が動く」社会的評価は取りに行くぞな話。

山が動く1年になりそうです。 10種類ある「星のひと」のなかでも、運勢のインパクトが一番大きいのではないでしょうか。 静から動、受動から能動、守りから攻めへ、マインドの転換が幸運を呼び込みます。 それはそれでしんどいんですよ、やっぱり。わかる…

炎の星のひとの運勢、2~5月は資格取得にぴったりなムード(人によっては)妊活も吉な話。

突然なんですけどね、「2024年は英検1級だ!」と鼻息荒くなってる占い脳です。 「できなかったこと」「やり残していること」は、実はやる必要のないことであり本音ではやりたいと思っていないよねと再認識したのが昨年、 未視聴の録画から積ん読、あん…

太陽の星のひとの運勢、2~5月にどんなネタを仕込むのかがキモになってくる話。

なんでもかんでも「占い」「宿命」「運命」を通してでしか世の中を見れない、偏りまくりの占い脳なわたくしですが、 全方位的に、まさにそのまんまなんだよなぁ、としみじみしてしまうのがスティーブ・ジョブズさんです。 彼は太陽の星のひとでハートの星は…