早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

【後編】明石家さんまさんとタモリさんを占っても同じ星。ピンを選ぶひととコンビを選ぶひとの違いを考えた話。

 

タモリさんは1945年8月22日生まれ。

雨の星のひとで、ハートの星は伝統です。

雨×伝統の星の組み合わせをもつひとは、センスのかたまり。

持ち前のセンスの良さだけでなく、時代の流れを感じ取ってそれに合わせていくセンスもあるんです。

しかもそれを、ひけらかしたり押しつけたりなんてぜんぜんしないので、自然と人が集まってきちゃいます。

企画とか広告とか、インフルエンサーって言うんですかね。

今自分が気に入っていたり気になっていたりすることを発信していくことが開運行為になりますよ。

ですが人がいいのであれもこれも引き受けてしまい、興味のないことまで抱え込むハメになりがちなところがあったりして。

責任感でやることは、強みであるセンスを活かしきることが難しそうだし避けて吉。

時間的にも精神的にも余裕があればあるほそどいい星なので、キャパオーバーになっていないか、定期的に取捨選択をしていくといいですよ。

タモリさんは学者・研究者さんみたいなひと。発想⇔企画する力がすごすぎて、もしユーチューバーとかだったらと想像するだけで鳥肌。

前回のエントリで、明石家さんまさんはスポーツの団体競技の監督さんみたい、と書いたのですが、タモリさんは同じ星でも真逆のインドア単独系の天才肌。

思考力が尋常ではないので、誰も思いつかないようなことを、ひとりで研究しておもしろ企画にして…って、今でいうユーチューバーみたいな感じなんですよね。

ユーチューバーのタモリさん、違和感なさすぎです。

でもそれは、ほんとうに興味のあること限定の風流な貴族の遊びで、そこがますます魅力的なんですよね。

ピンかコンビか。どっちが自分をいちばん活かせるか。

前4回、ダウンタウンさんから始まった同じ星シリーズでした。(きっとしつこくまた書いちゃう)

芸事に限らず何かをするときに、憧れの人と同じスタイルでやったとしても、それが自分にとっての正解とは限らないし、だからこそいろんなやり方をしてみて、違うなって思ったらすぐ変えたらいいと思うんですよね。

「人生に失敗はあっても、失敗した人生なんてない」って、大豆田とわ子も言ってたし。

占い的に言えるのは「影響力を持ちたい!」みたいなときは、短期間でいいので同じ星の人と組むのはかなり効果的だよ、な話でした。

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.comwww.hayasakawaka.com