早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

【前編】明石家さんまさんとタモリさんを占っても同じ星。ピンを選ぶひととコンビを選ぶひとの違いを考えた話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

f:id:hayasaka-waka:20210626210651j:plain

明石家さんまさんは1955年7月1日生まれ。

雨の星のひとで、ハートの星は人気です。

雨×人気の星の組み合わせをもつひとは、できるだけ多くのひとと関わることで開運。

物腰やわらかで、いろいろなひとに合わせられちゃう雨の星のひとですが、その中でもダントツのコミュニケーション能力をもっています。

コミュ力と言っても、あのグイグイ行く営業的な感じではないですよ。

思いやりがあって自然な気遣いができるので、スッと相手のふところにスッと入れちゃう感じです(2回言う)

アメーバ的にいろいろなひとと仲良くなれるのですが、グループを束ねたり統率したりするのは苦手めです、たぶん面倒くさいのね。

ひとと関われば関わるほど運勢は上がり磨かれるので、自由でフラットなつながりをたくさんもつことが、開運行為になりますよ。 

さんまさんとタモリさんも同じ星だけど、ダウンタウンさんとどう違うのか問題。 

前回のエントリで、ダウンタウンさんを占ったんですけどね。

スタートアップにベストなパートナーで、コンビを維持するのは人間的成熟がいるような相性でした。

に対して、明石家さんまさんとタモリさんの同じ星は、そもそもコンビを組むとか興味がない感じなんですよね。

それは明石家さんまさんとタモリさんは、水×王様星だから。

王様の星をもつひとは、一国一城の主でいることに居心地の良さを感じます。

誰の支配下にも置かれない。

王様っていうぐらいだから、逆にたくさんの人を支配下に置いてもよさそうな感じじゃないですか。

でもそこは海と雨、水星の星。マイペースな自由人なので、型にはめたりはめられたり、束縛したりされたりすることは嫌いそう、たぶん面倒くさいのね(2回め)

権力をもったとしても、軍人的ではなく貴族的に使うんです。

明石家さんまさんは、ひとりでもみんなでも影響力をコントロールして戦いに挑む名監督。

最弱にもなれる最強。

変幻自在な存在で、お笑い怪獣ってよりもっと不思議な妖怪的な感じすらします(尊敬してます)

スポーツの団体競技の監督のような星の組み合わせもおもちなので、戦いに挑んじゃうんですけど、タモリさんは完全に風流のかたなんです、って、次回に続きますね。 

 

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com