早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

【前編】ダウンタウンさんを占ったら、スタートアップに最高の相方との相性がわかった話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

f:id:hayasaka-waka:20210623220030j:plain

松本人志さんは1963年9月8日生まれ。

樹の星のひとで、ハートの星は名誉です。

 

樹×名誉の星の組み合わせをもつひとは、やんちゃなようで保守的。このバランスがすごい。

ちょうどいいスキがあるのが魅力的で、老若男女問わず好かれちゃう、愛される星のひとです。

やんちゃもするけれど、基本は手堅いスタイル。

堅実に人生を歩み成功を積み重ねていくので、大きな失敗はしません。

よい上司に巡り合いついていくことで人生が飛躍し、そのひとの右腕になるほどの存在になっちゃいます。

なので、そんな人物に出会えるか? が、成功の鍵だったりするんですよ。 

松本人志さんは、びっくりするぐらいきちんとしている。

誠実な人柄が人望を集め、だから成功し財と名誉を残す。

そうしてできた自分の地位を使って、組織を守ったりより良くしたりする。

なんというか、政治家とか弁護士とか、そんな雰囲気の星なんですよね。

ちょっと意外でした。

破天荒でクリエイティブがさく裂しているイメージは、30・40代に巡っていた表現の星のパワーで、でも基本はものすごくきちんとされているので、だからこそきちんとしてない度合いが見極められる。

知性と常識があって、あえてそこから外していくような。

ひととして、ぜんぜんズルくない。

それまでのイメージをはるかに超えてきたきちんと感なんです。

組織のトップとしてのプライド、タテのつながりを重んじつつ、横のフラットな世界を作る。

お笑いのことも、芸人さんの世界もよく分かりませんが、尊敬の念が深まりました。

 

松本人志さんと浜田雅功さんは、ものすごく同じ星。

このブログでは「同じ星どうしの相性はどうか」みたいなテーマをよく書いているんですね。

ここでいう同じ星とは、生まれた日のふたつの星の組み合わせのことを指しています。

樹の星~、花の星~

だけでなく、その星を支えるもうひとつの星もまったく同じ、っていうことです。

ダウンタウンさんならば、

甲(樹の星)

寅(支えている星)

この星の日に生まれていて、

星はぜんぶで60種類あります。

 

もちろん占うときは、生まれた日だけでなく月も年もぜんぶを総合的にみるのですが、ダウンタウンさんは もうほぼ一緒 なんですよね。

で、同じだったらどうなん? というと。

友人・仕事のパートナー関係の場合は、世に中に対して自分の影響力を倍増させて存在感を大きくすることができます。

同じ目的や夢を叶えるために、自分の馬力を倍にする感じです。

だけど補い合う相性ではないので、ケンカしちゃうとエグイです。

近親憎悪的になっちゃったりしがちなので、それぞれの目的を果たしたあとは、おのおののテリトリーで活動しないとただのライバルになりがちなんです。

なので仕事を始めるとき、スタートアップのパートナーとしてベストなんですね。

ダウンタウンさんの場合は、とても似ている星だけど、松本人志さんが組織タイプなのに対し、浜田雅功さんは単独行動でひとりで戦うのが好きなタイプなので、浜田さんのその強さがコンビとしての強さになられたのかな、と、後編に続きます。

 

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com