早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

麒麟がくる帰蝶が川口春奈さんに決まって、占ってみたら織田信長の染谷将太さんとの相性が最高にロックな話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

 

 

川口春奈さんを占っていたら、めちゃめちゃテンションが上がってしまいました。

川口春奈さんと染谷将太さん。

同じ海の星のひとなのに静と動な組み合わせ。

しびれます。 

占い脳とすると川口春奈さんって、ロックでSっ気強め? なのではないかと。

染谷将太さんの感受性豊かな世界観で唯一無二の存在感(韻を踏んでみました)、に対して川口春奈さんは、生きることとは行動すること、案ずるより産むが易し。な感じじゃない? と。

織田信長がホトトギスを殺してしまうなら、川口春奈さんの濃姫は、情熱的にどこまでもホトトギス追いかけているようなイメージなのです。

 

川口春奈さんは惚れ惚れするほどかっこいい 

生年月日は1995年2月10日

海の星のひとで、ハートの星は行動です。

海の星のひとは、静でもあり動でもあるんです。

  • 知の星で、地頭がよくてスマート
  • その思考はどこまでも自由を愛している
  • だから束縛は苦手めだったりする
  • 心の許容量は大きくて、多様性はドンと受け入れる
  • 気候(シチュエーション)によって姿が大きく変わる
  • どこまでも大きく動き続け、流れ続けるのが本来の姿
  • リーダーよりサポーターが自分的にはしっくりきたりする
  • 型にはめられたり、止められたりすると暴れん坊になりがち
  • 流されやすいところがあったりするので、環境大事、目的・目標はもっと大事
  • 開運行為は自立

そこに行動の星がかけ合わさると、リーダー格のひとになる。

  • アネゴ肌で面倒見のかたまり
  • 信念のひと、まっすぐ
  • がゆえに、ひとの繊細な気持ちを察するのは苦手めなところがあったりする
  • その苦手なところを上手に扱うことができると、リーダーになる器のひとなんです。

 

今回の急展開な大河ドラマのオファーも、ビビらずひるまず「ばっちこい!」と、どこかわくわくしているんじゃないかと、惚れ惚れするほどかっこいいな方なのではないかと、想像するわけです。

 

水の干支のひとは、水の干支のタイミングがくると、ノリノリになります。

水が合流して流れが大きくなるんです。

過去2年は、土の多めなタイミングで、動きづらかったかもですが、いよいよ2019年の10月から、やっと水が増えました。

これからますます本調子、自分のリズムで動けるようになります。

主演の長谷川博己さんは雨の星のひと。

この水の合流が大きな波になって、大きなうねりになるでしょうね。

来年が楽しみです。

  

麒麟がくるを占っているシリーズです。

www.hayasakawaka.com

 

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com