早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

占いでも開運でもない話題です。もし人生が一本の映画だとしたら、どんなサウンドトラックになるのかプレイリストを作って喜んでいる話。

「人生とは、自分が主人公の映画、

って話を友だちとしていて、ふと思ったんです。

彼の映画の中で、私はどんな配役なのかなって」

そんなことを知人がぽつりと つぶやいたことが、なんとなく頭に残っていたんですけどね、

陰キャ占い脳な私の人生は、映画にするには地味すぎる。

だけど、主人公感を味わえるアイテムなら あることに気づきました。

それは映像ではなくBGMのほうで、音楽があれば気分はヒロインだわ。

私の人生は、一枚のサウンドトラックに収められるし、そうしたいなと思いました。

あの曲も、この曲だって、グーグルマップのピンのように、これまでやってきたことや、出会った人たちを鮮明に思い出させてくれる。

街中で聞こえてきた歌に、つい足を止めて、

えっと、あの時のあの場所だわ。って、しばしタイムリープすることがよくあるんです。

せっかくなので、サウンドトラックを完成させようではないかと思った次第です。

ここは Spotify じゃなくて、眠っているウォークマンの出番だわと片っ端からダウンロードしています。

まだ未完成ですが、今のところ 見事に運勢とマッチしているわけですよ。

冒険な日々をサバイブしていたころは、革新っぽいBGMになっていて、

愛や人気の星が巡ってきているときは、ラブソング一色。

道に迷って呆然としているときは、ジャズやインストゥルメンタルばっかりだったな、とか。

逆に音楽をまったく聴いていたいときもあったりして。

フラッシュバックのように、思い出したいことも、そうでないことも浮かんでは消えるなかで、

やる気、みたいなものが 不思議とチャージされていたりします。

年齢を重ねるごとに、知らないことがなくなっていって、

夢中になったりハマることも、少なくなっていくのかもしれないけど、

それでもベスト5ぐらいは、毎年更新していきたいなと、改めて思いました。

未来の自分が振り返ったとき、“あの頃”のBGMがないのは ちょっとさみしい。

あともうひとつ、音楽と同じように、記憶と五感を呼び覚ますアイテムがあるんですけどね、長くなりそうなのでまたそのうちに。

www.hayasakawaka.com