早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

成田凌さんを占ったら、これからの2年間でさらに大躍進しちゃいそうな話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占ってみたり、開運のあんなことやこんなことをブツブツと書いています。

 

「樹の星のひと」「ハートの星は○○」という言葉を使っていますが、「私の星は~???」というかたは、LINE や Twitter から「私の星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~☆」と返しますよん。

有名人と同じ星を見つけて、楽しんでもらえたら嬉しいです。

当ブログは楽天アフィリエイトに参加しています。

(*´艸`)。o○ (もしもですよ、もし経由してお買い物なんてしていただけた日には、うれしくて小躍りして喜びます。もしよかったら利用してみてください。)

それではレッツ開運です♪

f:id:hayasaka-waka:20200322122116p:plain 

 

炎の星のひとはミステリアス、ゆらぐ炎はひとを惹きつけてやまない。

成田凌さんは1993年11月22日生まれ。

炎の星のひとで、ハートの星は名誉です。 

炎の星のひとにとって2020年は実りのとき。いままでコツコツとやってきたことが認められるムードです。お仕事でもプライベートでも、求められることが多くなるタイミングなので、ここで足元をしっかりと固めて土台を作っていくこと が大切です。

炎の星のひとは、その 存在自体がミステリアス。強そうで弱かったり、弱そうで強かったり。

「何考えてるか分かんない」とか言われがちだったりします。

なぜなら炎の星のひとはデリケートなのにロックなのです。って、ちょっと何言ってるか分かんないですよね。

気もちが細やかだからこそ怒りや悲しみや不満を感じ取る力すごくがあるんですよね。でもその一般的にはネガティブと言われる感情を、表現活動に転化できちゃう感じです。

長渕剛さんも矢沢永吉さんも、西野亮廣さんもみんな炎の星のひとです。

って、ロックすぎな人選!

男性的な前進力と女性的な感受性を持つ、両性具有のような魅力と人間力があるのです。

 

炎×名誉の星のひとは、恋愛にストイックになると無敵になる

言葉遣いや態度が穏やかなので、カウンセラーや教育などひとと接することでその才能を発揮します。

10個ある星の中でも 炎の星のひとの能力はとても高く、会社員ならばその組織に必要不可欠な存在になって重用されるはずです。上記したようにフリーランスの方でも成功しやすい強さとしなやかさをお持ちなのです。

なんですけどね、男性でも女性でもなのですが、恋多きタイプになるといきなり運気が下がりがちなのです。コミュニケーション能力が高いので当然モテるのですが、異性関係が派手になると脇が甘くなってしまい、それがミスにつながりがちなのです。

特に異性×お酒、これはもうトラップです。なかなか難しいことではあるのですが、この辺りの誘惑を完全コントロール下に置けると、人生は無敵モードです。

 

成田亮さんはこれからの2年間でその地位を確立する

底力があり、その行動力は、俳優としてただいい仕事がしたい。という一点 に向きます。

表面的には穏やかでおとなしめな雰囲気なのですが、内面は葛藤が強く、研ぎ澄まされた意志は強靭です。じぶんでコレと決めたら目標に向かって一直線に突き進んで行きます。

成田凌さんがさらに開運する行動は学ぶこと。行動力がめちゃめちゃあるのですが、その経験を自分のモノにするには良質なインプットが必要なのです。

学べば学ぶほど人生は安定し、しすぎることはありません。

26歳(2019年)から守護星の追い風が吹き始め、特に今年からの2年間はピークを迎えます。ますますいろいろな作品に登場するのですね、そうなんですね。

 

私は成田凌さんのファンでたくさんの作品を見ているのですが、どうしてもマモちゃんなんですよね。

片想いをしたことがあるすべてのひとに刺さる映画なんじゃないかなと思います。 

room.rakuten.co.jp

原作も最高です。

ページをめくる手が止まらなくて、一晩で読んでしまったのを覚えています。

それから角田光代さんの世界にハマりました。

角田光代さんはご自身が書かれるテーマは「怒り」から始まるとおっしゃっていて、ほんとうにその通りだなと思いました。

room.rakuten.co.jp

そしてですよ。関ジャニ∞大倉忠義さんとの映画が楽しみすぎます。

www.phantom-film.com

映画館でみたいやつです。

マモちゃんはテルコになっちゃうのですね。きゅんきゅんじゃないですか。

大倉忠義さんとの相性はどうなのでしょうか。

気になりすぎてそわそわします。

 

観てきたので追記しました。

たぶんまた行きます、うふ。

成田凌さんの今ヶ瀬、鳥肌立ちました。

www.hayasakawaka.com