早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

小室圭さんと眞子様のご結婚占ったら、自分らしく生きるのって(人によっては)命がけよねって思った話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪ 

前回から引き続き、小室圭さん眞子様ご結婚に関するエントリです。

結婚するぞ!からのニューヨーク留学という斜め上すぎるアイデアが、個人的にずっと謎だった小室圭さん眞子様のご結婚ですが 占ってみたら納得で、自分らしく生きるって(人によっては)命がけよね、っていう話です。

小室圭さんがニューヨークへ行ったのは眞子様のためですよね。

眞子様の願いを叶えるためにニューヨークに行ったんじゃないかと思うんですよね。

眞子様の結婚相手の星は、外国人だったり変化多くいろんな経験をしたい星で、結婚したら外国へ住みたいわ♡ って思われるのは自然な流れで、夢、ロマンに生きる星ですからなおさらです。

ちなみに小室さんご本人に、この外国と縁深い星はありません。

母のために弁護士を目指した息子は、妻のためにニューヨークへ。

小室さんのイメージが少し変わりました(褒めてない)

眞子様の生年月日の星は なかなかタフなんですよ、皇室なのに。

仮にですよ、もしこの生年月日に生まれた方が 何かしらの相談にいらしたら、「早めに親元から離れて独立したほうがいいですよ」ってお伝えすると思うんです。

独立にもいろいろありますが、経済的、精神的どっちもです。

自立しないと自分の運勢が動き出さない星っていうのがあって、使われないエネルギーはマグマのようにうごめいたまま、よくわからないけどずっと人生がモンモンとしている状態になりがちです。

だけど 前のエントリでも書きましたが、色気・創造の星を多く持つ人はパトロン運があるので なんとなく生きていると、「自立したい、でも現実的にムリ」ってなりがちなんです。

人生最大の矛盾です。自立したい VS 頼りたい。

なので結婚とか会社とか、大きな乗り換え先が現れたときがチャンスなんです。

皇室から離脱したのに義母が最強って、しんどくない?

意識的か無意識かはさておき、とにかく今できる範囲で自立して生きていく環境を手に入れた眞子様。

小室さんと眞子様、気質は似ているけど相性は良くなくて、でもそれが大した問題ではないと錯覚しちゃうぐらい大変そうなのが お義母様の佳代さんですよ。

どこかの王国の王様っぽいんですよね、佳代さん。

王様の星でリーダーの星。自分が中心であることが普通なんです。

考える力がものすごくて実行力は弱めなので、全力で甘えてきちゃうやつです。

そんな親子 佳代さんと小室さんの星は密接で、そこに眞子様 妻は割って入れない位置にあります。

これはしんどそう。

皇室に自由がないというのはその通りだと思うのですが、ここに嫁いでいくのもかなり、いや同じぐらい不自由そう。

嫁ぐなんて最近誰も使わないワードが出てきちゃうぐらいです。

でも眞子様はスペシャルなところから(別の意味で)スペシャルなところに嫁がれる訳で、「これが普通の結婚なのね」ってなっちゃいますよね、なっちゃう。

34~35歳ぐらいで、はっ! と目が覚める星まわりではあるけれど、現実的な問題解決力が弱めの星わまりなので、任せきり頼りきりのいいなりになるのが組み合わせ的に自然。

 

じゃあどうすればいいかですよね。

眞子様は働き続けて自活できるようにしておかれたほうがいいです。

眞子様、実は結婚運の星をふたつ持っていらっしゃるし、Life goes on です。

時代はリベラル、場所はニューヨーク。

ネットフリックスならシーズン5ぐらいはいきそうです。

www.hayasakawaka.com