早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

驚くなかれ。とわ子(松たか子さん)と最高な相性を持つ男性が鹿太郎(角田晃広さん)だった話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

f:id:hayasaka-waka:20210603093556j:plain

テレビドラマ 大豆田とわ子と三人の元夫 が、おもしろすぎて登場人物を占っています。

 

1.大豆田とわ子と四人の男を占ったら、よくできた相性相関図すぎてニヤニヤしている話。

2.驚くなかれ。とわ子(松たか子さん)と最高な相性を持つ男性が鹿太郎(角田晃弘さん)だった話。←今ココ

3. シンシン(岡田将生さん)と八作(松田龍平さん)と、とわ子(松たか子さん)は親子で兄弟関係の星。その相性って結婚相手にどうなのよ?っていう話。

4.ラスボス登場。タカナシ(オダギリジョーさん)と、とわ子(松たか子さん)は最近よく見る分身カップル。似ていると相性良しは似て非なる話。

5.とわ子(松たか子さん)とかごめ(市川実日子さん)は大人の距離感が似合う、大物すぎる女性、二大巨頭な話。

 

松たか子さんは、ひとつ前のエントリで占いました。

パワフルな努力家で、愛情深い山の星のひとでしたが、ここに水星の要素があったら最高じゃないですか。と、思っていたら鹿太郎(角田晃広さん)がなんともいい感じでした♡

角田晃広さんは、1973年12月13日生まれ。

雨の星のひとで、ハートの星は自立です。

雨の星のひとにとって、山の星のひとは特別♡

きめ細やかな深い愛情をもっていて、好きな人にはいろいろとやってあげたい雨の星のひと。

安定感があって、いつもドーンとしている山の星のひと。

あら不思議、正反対のふたりなのにものすごくしっくりくるんです。

どちらが男性でもどちらが女性でも、プラスとマイナスがカチッとハマる感じです。

 独身のあなた♡まわりの異性の星をチェックしてみるのも楽しいかもです。

(細かい相性などはお答えしかねるのですが、私の星、彼の星、彼女の星などお問い合わせくださったらジャンジャン答えますよん)

雨の星×自立の星をもつひとは、しなやかで強い。

竹のような魅力、って言うんでしょうか。

ソフトで優しそうな雰囲気で、実際その通りなのですが、それだけじゃない。

受け身なんだけど芯はビシッと通っていて、しなっても、決して曲がったままになったり折れたりしないんです。

透明感があって上品な星の組み合わせです。

セルフプロデュースをするならば、そんな雰囲気を大切にするとしっくりフィットしますよ。

 

角田晃広さんはいい意味での二面性があって、それが役者さんとしての強み。

総合的に占うと、ものすごく役者さんで選ばれし者。なんです。

とても器用に何でもできてしまうところがあって、芸人さんですからね、すごく楽しそうに見えてしまうけれど、いやいや、矛盾だったり葛藤だったりな星の組み合わせがたくさんあります。

すごくソフトな外側の自分、と、コチコチにハードな内側の自分。

このギャップはとても苦しかったりするんだけど、これが角田さんの存在感なんです。

恋愛とか結婚とかの局面ですんごく迷いが出ちゃう感じです。

そうそう、東京03さんって、ものすごい星のトリオなんです。

3人ひとつでワンカラー。

それぞれ、じゃなくてひとつなんです。

って、それはまた別のエントリで書くとして、次回はとわ子とシンシンと八作。

長女はつらいよ 編になります。

www.hayasakawaka.com
www.hayasakawaka.com