早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

雨上がり決死隊さんを占ったら、解散は必然の運勢でタイミングがズレたから大変になっちゃったのねと思った話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪ 

解散報告動画、蛍原さんがおっしゃっていた「違和感・ズレ」って、こういうところなのねと、見ていてちょっとシュンとなりました。

もうちょっと何とかならないのかしらと占ってみたら、相性じゃなくて運勢的に解散するべくして解散していて、タイミングがズレたからこんなに大騒ぎになっちゃったのねとますますシュンとなりました。

 

闇営業問題って言うんですかね。

あの騒動って調べたら2019年なんですけど、蛍原さんにとっては大仕切り直しな1年で、積み上げてきたもの、しがらみをリセットされたりしたりするときだったんです。

え?宮迫さんの問題で、蛍原さんはとばっちりを受けただけじゃないの?って思うじゃないですか、私も占うまではそう思ってたんですよね。

でもこんなときって、闇営業問題じゃなかったとしても、何かリセットするようなことが蛍原さんにあったりするんですよね。

今年は2021年なので、この2年間動かずにいたのは精神的にものすごくしんどかったはずです。

もともと精神的な星のかたなので、なおさらです。

宮迫さんがユーチューブで盛り上がっているから、とかじゃないんですよね、それは外側のきっかけに過ぎないんです。

ここまで大きな運勢の変わり目のときって「このままでいいのか?自分よ」と、グルグルが止まらないんです、大混乱しちゃうはず。

でも組織やチームをリスペクトする蛍原さんだから自分は後回し、リセットも仕切り直しもできなかったわけです。

今起きているできごとは、2年遅れでやっと今の運勢にいる感じなんです。

 

に対して宮迫さん。

ものっすごい人生の転機は2012年で、早期胃がんを患われたあの年です。

占い的には「生まれ直し」なタイミングだったんですよ。

人生に「たられば」はないけれど、解散する正解のときだったんですよね。

今までの人生に区切りをつけて、まっさらで新しいスタートをするときでした。

でもあのタイミングで引退とか解散なんて無理すぎますよね。

運勢通りに生きるのって成功しちゃうほど難くて、いろいろ問題が起きてはじめて「あれ?」と気づけたりする。

トラブルが続くときって「そっちじゃないよ」なサインだったりするんです。

宮迫さんも10年ぐらい遅れたけれど、やっと今の運勢にいる感じです。

 

いろんなことを経験して知のアップデートをし続けたい宮迫さんを、理解はできなくてもチーム・組織としてしっかり守るし、そのためなら戦うことも辞さないような熱い男・蛍原さん。

 宮迫さんの星にとって蛍原さんは守護星なので、宮迫をより魅力的にしてくれた存在でもあるんですよね。

 

蛍原さんが組織に属しているのは自然なことだし、宮迫さんも今のあり方ってすごく合っていらっしゃる。

さみしいけれど、 これでよかったとも思うのでした。

 

www.hayasakawaka.com