早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

宮迫さんをまた占って、スタートのタイミングが運勢からズレちゃうと今後いろいろバグってくるんじゃないかと勝手に心配しちゃった話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「愛の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです。

それではレッツ開運♪ 

雨上がり

独立、開店、結婚。スタートのタイミングが運勢からズレるといろいろバグってくる。

スタートのタイミングは わたしが本気出しちゃうテーマです。

その後の人生に与えるインパクトがけっこう大きいと感じているので、

襟を正して正座して、って、いつもそんな気もちで鑑定しています。

なぜなら このタイミングがズレると、後々いろんなことがバグってくるんです。

事後直後にトラブルが発生してくれるならまだいいんですよね、

すぐに軌道修正せざるを得なくなりますから。

よくあって しんどいのは、スタートちょっとうまく行っちゃうパターンです。

テンションも上がるしサンクコスト効果もあいまって沼っちゃう。

わざわざイバラの道を行くぐらいなら回避して、再スタートにベストな時期を待ったほうがいいじゃないですか。

宮迫さん、ほんとに撤退した方がいいタイミングなんです。

FRIDAY 記事の引用になるのですが、

プロデュースする東京・渋谷の焼き肉店「牛宮城」のオープン日が来年3月1日に正式決定した。12月12日に公開したユーチューブ動画の中で明らかにした。

当初10月にオープン予定だったが、試食の段階で共同経営者であるヒカルが料理のクオリティーの低さに「これ粗悪店ですよ」と幻滅。ヒカルは事業から撤退し、宮迫はその道のプロであるガネーシャグループの本田大輝氏と、コンサルタント業を営む「SAKURA」の本間儀彦氏をアドバイザーに迎えて再スタートを切った。

長い文章ですが、この記事が事実ならば 大事なところは、

(2021年)10月にオープン予定から、

(2022年)3月1日に正式決定した。

これなんですよ。これはつらい。

宮迫さんの2021年10月は、足元からの変化が訪れる運勢で、

変化にも二種類あるじゃないですか。

状況が良くなる⤴変化と、悪くなる⤵変化。

残念ですが後者だと思っていて、

記事にあったヒカルさんの撤退と混乱はそのシグナルだったわけで、

宮迫さん、2022年と3月は、年と月のダブルで天中殺(空亡とか大殺界とかのアレ)な時期なんですよ。

天中殺は世間で言われているほど恐ろしくないです。

理由もなく災いが降ってくるなんてことではないんです。

だけど逆に言えばスタートとか原因とか、理由を作るときではなくて、

天中殺によくない結果が出ちゃうのは たいていの場合、原因を自分で作っていることが多いんです。

焦りとか不安からドタバタしちゃって、普段ならしないような行動や決断をしちゃったり、

わたしも身に覚えがありまくりなので、

ここをコントロールするのほんとムズイの、すごく分かるんですよね。

軌道修正ができるとよいのですが。

宮迫さん、ほんと決死隊です。

www.hayasakawaka.com