早坂和夏のときどき占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

そして断捨離は続く、な話。

昨日に引きつづき、日常のあれこれになります。

ミニマルな生活様式に憧れ断捨離を始めたのが今年の初め、まだやってるんかい!

はい、やってるんです。

これは友人が言っていた「シミ取りレーザーに終わりはない」に似ているのかもしれません。

私はアンチアンチエイジング派なので、シワでもシミでもどんとこいなのですが、

この部屋全体がすっきり明るくなればなるほど、より些細なことが気になるのはいいのか悪いのか、まだまだ終わる気配がありません。

大型家具や収納の類などを手放して、ほっとしたのもつかの間、出るわ出るわ。

大量の本は都度、持てる程度少しづつ図書館に寄付。

食器、化粧品、雑貨はスペースを決め、溢れないようにする。

動いていない銀行口座とかクレカとか、ひたすら解約したりして、

ついでに一生観ないっぽい録画もザッザと削除。

うっすら分かってきたことは、「AとB、どっちがいいだろう?」って考える時の答えは「どっちもなくて大丈夫」なようです。

ただどうしても譲れない、偏愛しているアイテムがありまして、それは調理家電なんです。

パソコンもスマホも、それなりに動けば何でもいいのに、ブランドにも宝石にも無関心なのに、対してこだわりが過ぎる家電たち。あぁ手放すなんてできないわ。

オーブンレンジにホットクック2台にHBに炊飯器に精米機、食パンをスライスするための電動包丁やプロテインのブレンダーにミキサーにフープロ、かき氷作るやつとか炭酸水のアレとかキューリグとか、みっちみちなのにそれなのに、

とうとうパンのための真空保存容器まで買ってしまった。

これがもう、ジャパネットたかたぐらいのトーンでおすすめします。パンを冷凍したくない人はぜひ、特に今の季節はいいですよ。

っておい、ミニマルどこ行ったよ。

でもなぁ、外食ぜんぜんしないしいっか。(そうじゃない)

そんなに家電要らなくない?と分かってはいるのですが、今さらコトコトしたりグツグツしたりジュージューしたりしたくなさすぎる。

怠け者なのか、これが消したくても消せない個性と言うやつなのか、諦め受け入れていこうと思っています。

でもかき氷機は手放せる、、、かも?

www.hayasakawaka.com