早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

中村倫也さんを占ったら複雑な魅力の沼だった話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

f:id:hayasaka-waka:20201222223534p:plain

中村倫也さんは1986年12月24日生まれ。

海の星のひとで、ハートの星は仲間です。

 

海の星のひとの2020年はエネルギーマックス☆

海の星のひとにとって何よりもたいせつなことは自由でいること。あらゆることを体験し、冒険人生を歩むことだったりします。

その経験を通して「これってほんとうはこうなんじゃない?」 と、改革していく才能があるんです。

中村倫也さんをはじめとする海の星のひとにとって、2020年はエネルギーがピークに達する1年になります。 

ふだんはすごく大らかで、どちらかというと受け身なのに、今年はそのスタンスでじーっと待っていると、そわそわざわざわしちゃうかもなんです。

エネルギーは使わないでおくと、クヨクヨウツウツして自分をいじめちゃいがちです。悩まなくていいことで落ち込んでしまうようなときって、ありますよね。

そんなときはエネルギーを使い切ってみてください。

運動でも、お仕事でもクタクタになるまでやってみると いいですよ。

 

海×仲間の星を持つひとは、オレ流を極めて開運。

海の星のひと×仲間の星をもつひとは、生まれつき持っているエネルギーが最も高く、とことん我が道を行きます。

そうです、基本はわがままなんですけどね、でも海の星のひとですから包容力があふれています。柔軟性もあるオレ流なのです。

それに加えて上記したように今年巡る星のエネルギーも最高潮なんです。

存在感のかたまり2020です。 

中村倫也さんの運勢の勢い、本番はまだまだこれからなんです。

色気の星をふたつお持ちです。そこに革新の星がキラリと光っておられます。

本来相容れない星の組み合わせは、ただならぬ魅力になるのです。

でもですね、運勢の勢いはまだまだここでは止まりません。

2022年、35歳から天井知らずのゾーンに入ります。ちょっとすごいです。

色気&創造。ふたつとも表現・伝達の星なんです。まさに演じるために生まれてきたような方です。

海外にも縁が深い方なので、これからの大躍進がすごそうです。