早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

放送の限界に挑戦する松坂桃李さんを占ったら、その危険な魅力にますます目が離せない話☆

 

こんにちは ♪ 早坂和夏です。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」って言うけど「わたしの星はー?」というひとは、LINE やTwitter から「わたしの星はなにー?」とメッセージを送ってくれたら、「○○の星のひとですよー☆」って返しますよん 。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

 

それではレッツ占い です ♪

f:id:hayasaka-waka:20200301135114p:plain

松坂桃李さんは放送の限界に挑戦している

突然ですが、ご覧になりました?

娼年」2018年の映画です。

あえて動画リンクを貼るのは止めておきました。

自意識は過剰なほうではないつもりのわたしですがこの作品、あえて映画館でなく動画配信待ちをしてしまいました。

映画館にひとりで行くなんてふだんはぜんぜん余裕ですけど、なんか変なおじさんとか隣に座ってきたら嫌だしなぁ、とか。かといってデートムービーにはなりえないし、友だちといくのもなぁ。などとなんとも悩ませる作品。

そんなわけで、自宅でこっそりみる作品認定(実際そうでしたが。)そんなアダルトな仕上がりになっておりました。

 

作中の松坂桃李さんはほぼ裸で、目はうつろでだいぶ壊れていて、見終わった感想は「なんでこの役を引き受けたのだろう?」でした。

 

突然ですが、ご覧になりました?

shimbunkisha.jp

新聞記者

新聞記者

  • 発売日: 2019/10/23
  • メディア: Prime Video
 

内閣府で働くエリート官僚の杉原(松坂桃李さん)を通して、「正義感」について考えさせる作品でした。

この作品には過剰な説明がなくて、どんどん深くなる闇を壊れていく杉原が表現していました。

NETFLIXBSのドキュメンタリーを愛している私には、そんなにセンセーショナルな内容でもなかったのですが、この映画は完成してもいわゆる番宣がなかったそうで、それはそうだろうなと思いました。

 

この映画をみて、松坂桃李さんはあえて全方位的に放送の限界に挑戦したいのねそうなのね」と確信しました。 

 

そして今夜もまた、松坂桃李さんらしいドラマです。

エリートサラリーマンが妻子を殺害です、ぜったい見ます。

www.tv-asahi.co.jp

 

 

花の星のひと

そんな松坂桃李さんは花の星のひとで、ハートの星は色気です。

花の星のひとはラブ&ピース、平和主義です。優しくて柔軟性があります。協調性があるので、ひとの気もちをいつも考えて行動するので自己主張はあまりしません。

でも芯は強いんです。「置かれた場所で咲きなさい」という本がありましたが、その環境でしっかりと生きていこうと最大限の努力ができるのが花の星のひとなんです。

そしてしっかりと成長をして必ず花を咲かせます。

強くて美しいんです。

 

そこに色気の星が輝くと、「今、世の中はどんなムードなのか」流れを読む力がすごいんです。といっても、ガツガツと情報を取りにいくようなことはなくいたって自然体。

楽しみながらマイペースに、その流れを乗りこなします。

なので、いかに自分のペースでいられるかがキモ。

やたら束縛してくるパートナーや干渉してくる上司のもとでは、なかなかその力を発揮できません。自分にとって楽な環境を作ることを大切にしてあげてくださいね。

 

そんな松坂桃李さんを占うと

内虚外華。芸能の星の日に生まれています。

環境と心がなかなか一致しなくて、自分をとりまく世界が華やかであればあるほど、寂しさを感じる星なんです。

無理に適合させようとせず、外側の世界は社会、内側の世界は家族。

家族に軸足をしっかりと置いて吉、結婚をするとめちゃめちゃ人生が安定するかたです。

ただ、お相手は限られます。松坂桃李さんよりも成功をしている方がいいんです。

めちゃめちゃ大きな会社の女性社長さんとか、松坂桃李さんは海外にもご縁があるのでハリウッド女優さんとかがピッタリだったりします。

松坂桃李さんはモテるとかのレベルじゃない異性を惹きつける運をお持ちなのですが、自分よりもパワーが小さいひとと結婚をすると相手が弱ってしまうんですね。

松坂桃李さんはワガママに生きて正解のかた。ただそのワガママを通せるぐらいにご自身も成功しないといけませんし、パートナーもそのワガママを余裕で受け止める度量のある女性が理想的だったりします。

そして、これこそが松坂桃李さんの最大の魅力なのですが、成功と破壊がかみひとえ、なんです。

壊しながら作るスクラップビルドな宿命。

だからこそ、放送ギリギリの作品をあえて選んじゃう。

これはひとつ間違えると、ぜんぶ壊れちゃうかもしれない危険があったりするんです。

女性関係のトラブルや、スキャンダルは慎重に慎重に慎重を重ねてもやりすぎることはありません。

そこをクリアできれば、37歳から世界的に活躍される俳優さん、ケンワタナベな飛躍をする運勢をお持ちです。

 

まぶしくて危なっかしくて魅力的で目が離せません。

 

今夜は麒麟がくるテセウスの船と微笑む人です。

早めに食事してお風呂に入っておきます。