早坂和夏のときどき占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

羽生結弦さんを占ったら 運勢が頂点⤴のタイミングでプロへの転向、これからどんな夢が続くのか、ますます尊敬してしまった話。

羽生結弦さんて、人間じゃないみたいだなってずっと思っていたんです。

妖精のような透明感と、戦う王子様のような情熱が共存していて、自然とそうなっているのか、ご自身を律してそうされているのか。

わたしごときがその魅力を語れるはずもありませんが、今回占わせていただいたら、

とにかくものすごい感受性と思考の星で、そこからの行動力。

情熱の源は夢、純度の高いロマン。

そうか、こんな星を持つ人は、どこまでも夢を追いかけることを仕事にすることが、開運行為で輝くことなのだと、また勉強になりました。

転向の決断をすることに、どれほど悩まれたのかなとか、いや、最終的に答えは“降りて”きたのかもしれないなと。

そしてその運勢は2022年、頂点⤴にあって、全方位的に“引退”っていう雰囲気ではなくて、

「まだまだやってやるぞ」って思われるはずなんですよ。

ならば答えはひとつしかなくて、まだやっていないことで本気で追いかけたい夢があるから、このタイミングで転向されるのだなと、ますます尊敬しかありません。

そして羽生結弦さんは、とてもご家族思いな星をお持ちですが、実は少し距離を取りつつ、

というか、自身がしたいことを最優先に自由に生きることが開運行為になります。

そういえば、羽生結弦さんの生まれた日の星って、太田光さんと同じなんですよね。

先日、安倍晋三元総理の訃報を受けて太田さんは、

「俺は頭がお花畑だとか言われるけれど、安倍元総理はきちんと向き合ってくれた」といった趣旨のコメントをされていて、

お花畑なんかではなくて、世界がこうだったらいいのに という希望を持ち続けているのではないかと思うと、なんかしみじみ、わかりみが深くて、

夢を追い続けるというのは、決して楽な生き方ではないけれど、それを見ている人に同じ希望を与えられる、そんな存在の星なのだなと思いました。

羽生結弦さんは1994年12月7日生まれ。

炎の星のひとで、ハートの星は行動です。

炎×行動の星の組み合わせを持つ人は、根っからのお人好しで義理人情に厚い、騙されやすい一面もあるので、気をつけて開運。

約束は守るし、誰かから恩を受けたら忘れない 純粋な星、

言い換えると、お人好しで騙されやすかったりもするんです。

かと言って、この星の組み合わせを持つ人が 疑り深くなってしまうと、それはそれでこの人らしくなくなってしまうので、悩ましいところです。

現実的なこと、リアルライフでのあれこれは、よいパートナーに相談しながら決めていくことが開運行為になりますよ。

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com