早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

川島明さんを占ったら、孤高の天才は2021年 運勢に押し上げられて⤴いた話。

2021年はラヴィット!も始まって、まさにオレの年だった川島明さんを占います。

遅くなりました、遅くなりすぎたかもしれません。

さて、川島さんは宝石の星のかたですが、

宝石を埋没させてしまう邪魔な土の星がザザザっと撤収してくれたのが2020年で、

そこからさらに ご自身の星がグっと前面に押し出された2021年。

一気に振り切った⤴感じではありますが、しっかりと地に足が着いている安定した運勢、最高です。

川島明さんは1979年2月3日生まれ。

宝石の星のひとで、ハートの星は革新です。

宝石×革新の星を持つ人は、単独行動で感度をガンガン上げていって開運。収まりきらない個性。

流行を先取りする感度が高く、

「今かな、これかな」をキャッチしてからのフットワークの軽さが見事です。

フィーリングの人なので、集団行動はちょっとダルいかもしれませんね。

興味の範囲もとても広く、新しいものでも すぐ応用できちゃう器用さを持っていますが、それに対して体力が追いつかないことも。

既存の枠に収まらずアクティブになることでどんどん開運する星なので、体力づくりはマストですよ。

どこにいても何をしていても、どこか落ち着けないといいますか、なじめない星でもあって、これは特に若いときは悩んでしまいがちなのですが、

長所と短所はかみひとえ、って言葉があるように

孤高の天才の種、だと思っています。

自分の才能を信じて開花させてあげてくださいね。

食べても身になりにくい星の組み合わせを持つ人は、少なくても高栄養の食事がだいじだったりします。

スリムでシュッとしている川島さんですが、食べても身になりにくい星の組み合わせをお持ちなんです。

体力をつけるためには、少なくても高栄養の食事がだいじだったりします。

体力は十分にあるよ~、っていう場合は金銭面で出がちで、

稼いでもうっかりしたところで失ってしまったり しがちなので、注意が必要です。

 

朝からラヴィット!を見れるときの背徳感、朝からこんなに楽しんじゃっていいのかと思うほどです。

ずっと続きますように。

www.hayasakawaka.com