早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

笑福亭鶴瓶さんを占ってドキュメンタリー映画「バケモン」をチェックして、もう鶴瓶みが止まらない話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪ 


www.youtube.com

笑福亭鶴瓶さんのドキュメンタリー映画 「バケモン」配信しないんですって。

詳しくはないけど落語好きなんですよ。

そのうちアマゾンプライムとかにあがってくるかな?なんて期待していたらなんと、配信もないし DVD にもならないらしいです。

興行収入はすべて映画館の収益になるという異例のスタイルですよ と、新・情報7days ニュースキャスター で言っているじゃないですか。

鶴瓶さんなりの映画館への寄付なんですね、ううう、しびれます。

占い脳なんで映画館行くなら占っておかなくちゃってなります。

f:id:hayasaka-waka:20210711114910p:plain

バケモン 公開中です。

笑福亭鶴瓶さんは1951年12月23日

炎の星のひとで、ハートの星は行動です。

炎×行動の星の組み合わせをもつひとは義理人情に厚いお人好し。つき合うひとはすごくすごく大切。

約束は必ず守るので信用されるし、また自身もすぐにひとを信じます。

このひとはこうだから信じるとか信じないとか、チマチマしたことは考えずシンプルにみんな信じます。

それだけでなくすごくお人好しなんです。

悪いひとと出会ってしまうと大変だけど、よいひとと出会えば一気に運が上昇するのも特徴なんですよ。

鶴瓶さんずーっと活躍しっぱなしですが、運勢がいよいよ本気出してきたのは2016年から。

義理人情と信用のかたまり+博愛精神+人気の星はダイソン級の吸引力で、世知辛い世の中も甘辛ぐらいに感じさせてくれる、そんな鶴瓶さん。

優しいおじいちゃんな雰囲気ですが、もともとお持ちの運勢はふり幅大き目なんです。

極端から極端へ動きがちだし、お酒とか異性問題とかの星もあったりで激しめです。(星をおもちの方がみんなその通りに生きるわけではないですよ)

はみ出し者。生家を離れ養子になって他家を継ぎ運気上昇、架空の家を作る。←占いあるあるなお題も鶴瓶さんを見ていると「あ、こういうことなのか」って思えちゃうんですよね。

 

さんまさん・タモリさん VS たけしさん・鶴瓶さんの時代。

少し前のエントリでさんまさんとタモリさんは同じ星の日(癸亥)に生まれていて、存在感や影響力が倍増しちゃう相性説を書いたんですけどね。

北野武さんと鶴瓶さんも(丁酉)同じ星の日生まれ。ちなみに千鳥の大悟さんもこの星生まれです。

無鉄砲なぐらいのチャレンジャーで人情がからむとケンカになっちゃいがち。

ものごとの本質の見極め力がすごいんだけど、その分思い込みも激しくて一途。

って、人間みが濃いめでかっこよすぎです。

さんまさんの神対応が有名ですが、鶴瓶さんもすごいんですよ。

落語が終わった寄席小屋の前で鶴瓶さんがニヤニヤ立っておられたので、

「写真撮ってもいいですか?」とおそるおそる聞いてみたんですよね。

鶴瓶さん、クイクイっと手招きしながら

「一緒に撮ったらええがな」って、パチリ。

その後もずーっと永遠に終わらない勢いで全員に対応しておられました。

そんなん好きになっちゃうじゃないですか。

期間明けて行ったのにぜんぶ「青木先生」でもよかったなってなるじゃないですか。

興味のあるかたはぜひ、劇場へレッツゴーです。 

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com