早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

石田ゆり子さんを占ったら、その魅力の奥深さと変わり目の運勢が気になりすぎる話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪ 

f:id:hayasaka-waka:20210706145906j:plain

石田ゆり子さんは1969年10月3日生まれ。

宝石の星のひとで、ハートの星は自立です。

宝石×自立の星の組み合わせをもつひとは優雅さと気品が魅力。常にゆとりを意識して開運。

宝石の星のひとのなかで、いちばん人間味があるんですよ。

すごくしっかりして見えちゃうけど実は繊細で、不安を感じやすかったりします。

なんですけどね、そこで終わらないんです。その不安を努力につなげることができるんです。

とは言っても、髪振り乱すぐらいまでがギリオッケーで身を粉にして働くみたいのはノットグットです。

宝石っていうぐらいですからね。内面からにじみ出る美しさ、優雅さを壊さないようにしてあげてください。

開運行為はきれいに磨きをかけることです。

お稽古事や見た目のあれこれには課金して大吉ですよ。

 

石田ゆり子さんの魅力をとうとうと語る。

星には陰陽があるんですけどね、石田ゆり子さんはほぼ陰の星をおもちなんです。

陰の星が多いひとは精神性が高く、思考することに才能を発揮します。

深く広く多角的に考えることができるんです。

学者さん作家さんみたいな星で、そこだけをみると現実的なことにはあまり興味なかったりしそうなものですが、そこはやっぱり自立の星。自分で自分の面倒をみることができちゃう。

精神的にも経済的にも自立しているって、言うは易し行うは難しですよね。

それを女性らしくふんわりしたままできちゃう。

圧倒的な美しさに目がいきがちですが、いろいろなことを考えながらしっかりと自分の足で立っているさまが、憧れの女性であるゆえんなんですよね。

 

石田ゆり子さんは運勢の変わり目。これからどんな変化を見せるのか魅せるのか(2回言う)

今までのものをぜんぶ見直して新しく始めてみたい。

2023年ごろでしょうか。どこか外国にでも行ってしまいそうなムードなんです。

(占い的には2025年がいいけど)

石田ゆり子さんの生まれた日の星には、夢やロマンを現実にすることができるという意味があります。

はたから見てどんなに荒唐無稽なアイデアに思えたとしても、それを日常にできちゃう。

 日本の女性もすてきだわ、ってうれしくなりますよね。

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com www.hayasakawaka.com