早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

千鳥の大悟さんを占ったら、2019年の運勢爆発が激しかった話。 

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

f:id:hayasaka-waka:20201121085215p:plain

 

千鳥 大悟さんは、1980年3月25日生まれ。

炎の星のひとで、ハートの星は革新です。

炎×革新の星の組み合わせをもつひとは、趣味を仕事にして開運。

この星の組み合わせを持つひとは仕事も趣味のひとつにして、いかにして楽しむか、楽しめる要素があるかがキモになります。

その楽しんでいる姿に周りの人は影響されて結果、自己主張をしているわけではないのに、モノ・コト・ヒトを自分のペースに巻きこんでいきます。

いい意味での人たらしなんですね。

観察力もあり状況把握がスッとできてしまうので、やることが的確です。

 

炎の星のひとにとって2020年は愛と財が集まるとき。

財運が高まるタイミングで収入増が期待♡なんですけどね、そのお金はここで使い切ってしまわないことが大切です。愛も財もしっかりホールドですよ。

仕事&お金のたな卸しをするような気持ちで、状況把握をしっかりとすると吉。

その上で、お金の勉強をすると大吉です。

どうやって貯めていくか、残していくか。に意識を向けてあげるようにしてみてくださいね。

運勢を高めるパワースポットは、お家です。

ステイホームを財運に変えることができるのが、今年の炎の星のひとです。

独身でも既婚でもいつも忙しいひとも、おうち時間を充実させてしっかり地に足をつけるようにしてみてください。

そうすると、独身者はここで “結婚” したくなっちゃうかもで、そうなったひとは勘がいいですよ♡

大悟さんの運勢は、ずっといいんだけど2019年に爆発した。

生まれてから43歳までの運勢が、THE芸能人。運勢高いっぱなしです。

その中でも本格始動し始めたのが、2004年頃になります。この頃に上京してもよかったのでは? と素朴に疑問に思うのですが、何か事情があったのでしょうか。

そして2014年からぐぐぐっとお仕事が忙しくなり、2019年に爆発、フェーズが上がりさらに広がりを見せます。

この勢いはまだまだ止まらず、地位を確立していきます。

そして44歳からはリスタート。

新しくものごとを始めるタイミングが訪れます。

もともと人情に厚く、面倒見のかたまりのような方ですが、さらに後輩を精力的に育てていくような活動を大掛かりにしていくことなどが、運勢の乱高下を防ぐコツになります。

大悟さんの魅力についてぐだぐだと考えてみた。

とんでもなく色気のあるひとだなぁ、と思っていました。

大悟さんって、普通にかっこいいと思っているんですけど、それだけじゃない強力な  “引き” があるように感じていて、占わせていただいたら腑に落ちました。

愛と人気、色気の星が輝きまくっていて、それをさらに引き立てるかのように知と冒険の星が鎮座しています。

そもそも色気とは何ぞや? ですよ。

それは他者を必要とする感じで必要とされる感じ。他人によって変わる気もち、柔らかさと隙なんじゃないかと思うんですよね。

押したらぐにゃっとへこむ感じ。

年齢を重ねるとともに、カチコチになってしまうのが心だけど、それをそうさせないのが愛なのかもしれませんね。

愛と人気の星はコミュニケーションの星ですから、人間関係のかたまりです。

大悟さん、キラッキラ☆に輝きまくっています。色気の星は “生きがい” の場所にありますからね、そりゃ遊びたいし、求められちゃいますよね。

なんですけどね、それだけだとめちゃめちゃ分かりやすい遊び人じゃないですか。

大悟さんの “モテ” はもうちょっと複雑で、そこに知性というスパイスが入るんですよ。愛欲に溺れているようで、冷静に分析している自分がいる。

その葛藤は大きいはずで、それがますます人間力、深みになって人を惹きつける。

それは大変な方ですよ。結婚生活が維持できているのは、奥様の器の大きさあってこそです。

この葛藤を才能に変えたのが奥様と言っても過言ではありませんので、末永く大切になさっていただけたらなと思っています。

 

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com www.hayasakawaka.com