早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

菅田将暉さんを占ったら、ゴリゴリのアーティストだった話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪ 

f:id:hayasaka-waka:20210603153147j:plain

菅田将暉さんは1993年2月21日生まれ。

雨の星のひとで、ハートの星は創造です。

雨の星のひとの魅力は多面的。

 順応性があって臨機応変。ものすごく器用なひとに見えちゃうけど、ピュアだったりする。

そんな複雑な魅力を持つのが雨の星のひと。

好きなひとには尽くし型で、心配性な一面もあったりします。

何でもできてしまうので、コレ!とひとつのことを続けることが開運行為になります。

雨の星×ハートに創造の星を持つひとは完璧主義。個性の確立、ブランディングすることで開運。

クールに見えて情熱的、このギャップが最大の魅力です。

温度差は極端になりがちなのですが、センスも勘も、コミュ力も最強なので、あらゆるひとを惹きつけます。

流行は追うのではなく、作る側のお仕事に就くことで開運します。

なぜなら、その仕事ぶりは THE 完璧主義。仕事を作品のようにとらえるので、それが許される業種、立場になることで高い評価を得ることができるでしょう。

方向性は、みんなに愛されるよりトガッてなんぼです。

オウンブランドを確立しましょう。

菅田将暉さんは、ゴリゴリのアーティストだった。

菅田将暉さんを占わせていただいて、「ほ、ほんものだ....」ってなりました。

考え方も感じかたも生きがいも、表現することなのです。

そこには哲学も入り込み、宗教者のようなスピリチュアリティもあり。

たとえどこで何をしてしていたとしても、ギターを片手に路上で歌い始めたりして、芸事の世界にたどり着く以外、考えられないです。

生まれた時から45歳ぐらいまでの運勢がすさまじく、やはり一般的な生活は相容れないですよね。

ご実家、ご両親との縁も深く、ふつうは親離れしたくない、しにくいところですが、そこがスターなんです。自立してはじめて成功する運をつかみ取っちゃう。

自立していないと自分自身の運勢は動きにくいですからね、さすがです。

なんですけどね、気になるところがありまして。それはエネルギーがすごく小さいことなんです。

運勢が上がり切っているので、気もちも行動範囲も広く大きくなるのは当然のことなのですが、実は体には無理がかかっているんじゃないかと思ってしまいます。

燃え尽きるように人生を進んでいくひとですが、燃え尽きてはいけません。

エネルギーを整えるような体の鍛え方をするといいんですね。

ヨガとか太極拳とか、合気道とか。呼吸や気にフォーカスするような運動です。

表現者としてエネルギー出しっぱなしですからね、取り込むこともしないとです。

2020年からは、天中殺も明けいよいよ絶好調です。

海外の縁も深い方なので、フィールドを広げて活躍されるはず。わくわくです。

 

雨の星の有名人です☆

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com