早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

☆炎の星のひとの7月の運勢☆

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは今月の運勢やあんなことやこんなことをブツブツと占っています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星はー?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなにー?」とメッセージを送ってくださいね。「○○の星のひとですよー☆」って返しますのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

 

それではレッツ占い です ♪

f:id:hayasaka-waka:20200303135838j:plain

 

炎の星のひとの7月の運勢

今月は仕事・仕事・仕事ですよ。

走り回ることで運勢の波に乗る、そんな炎の星のひとなのです。

ふぅ。

なんて言っていますが、このタイミングです。

ひとくくりに書くのは、ほんっと難しいです。

熊本県では豪雨が降るし、コロナウィルスは連日100人超の感染者で、しかも夜の街はだいぶ辛い状況ですよね。

そうそう、実は炎の星のひとって、夜に輝くといわれているんです。

炎から連想すると、キャンプファイヤーのような焚火、人工的な炎でネオンの灯り、ライターやキャンドルの小さな炎もそうですが、日中には目立たないし見えないですよね。

真夏の炎天下の焚火って、ちょっとありがたみが薄いじゃないですか。

秋から冬の夕暮れから夜にかけて、なんていうシチュエーションが最高です。

ロマンティックだし暖かいし。

で、話が戻るのですが、夜の街に炎の星のひとは不可欠で、最高の夜を彩ってくれる立役者になってくれるんです。

私はお酒もたばこも、ついでにカフェインも取らないので、夜の街からは程遠い生活です。でも世の中にあるすべてものはバランスのうえで成り立っているので、陰陽ぜんぶ必要だよねって思っています。

なので、7月はバンバンお仕事がんばってくださいね!って、書きたい、書きたすぎるのですが、なかなかそうも言えません。

ただ、諦めずに動き続けることで突破できる強い運勢であることは、間違いないんです。もし今、お仕事で辛い状況のかたはふんばりどき、いや戦いのときですよ。

 

2020年は新しい財が生まれるタイミングでもあります。

二足、三足の草鞋を履いてでも乗り切ってくださいね!

 

炎の星のひとを占った記事はこちら☆ 

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com
www.hayasakawaka.com
www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com