早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

手越祐也さんのこれからを占ってみた話☆

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは今月の運勢&開運のあんなことやこんなことをブツブツと占っています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星はー?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなにー?」とメッセージを送ってくださいね。「○○の星のひとですよー☆」って返しますのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ占い です ♪

f:id:hayasaka-waka:20200621163834p:plain

樹の星のひとは踏んばりどき☆

手越祐也さんは1987年11月11日生まれ。

樹の星のひとでハートの星は自立です。

樹の星のひとにとって2020年は勝負のとき。しかもアウェイなフィールドでの戦いになります。

育ってきた樹木が、これからもさらにまっすぐ太く成長するために、剪定(せんてい)されるイメージです。庭師さんがハサミで形を整えたり、風通しをよくしたりしてくれるアレです。

木の気もちになってみれば、切られたくはないはずでちょっと痛い。だけど、長い目で見た時にここでしっかりと整えておくことはとてもたいせつです。

お仕事でちょっとキツイな、辛いなと感じたら踏んばりどきですよ。真正面から挑むことが開運行為になります。

 

樹の星×自立の星

年齢を重ねるにつれて、考え方やお仕事でしっかりと自己を確立をしていきます。じぶんの道を信じ真っすぐ進むので、仲間や部下がついてくるでしょう。弱点があるとすれば少しおおざっぱなところです。気もちを伝えたり行動で表すときは、これ以上ないぐらいの丁寧さを意識することで人間関係がよりよいものになります。一生を通じて教養を高め続けることも、開運につながりますよ。

 

手越祐也さんを占うと

もともと持っているエネルギー量に対して、がんばり過ぎてしまうところがあったりします。根が寂しがり屋さんの星だったりするので、ついつい無理を重ねてストレスフルに。空気を読むのは苦手めだったりするので、気もちがなかなか通じなかったりするもどかしさもあったりします。

ユーチューバーになられるという記事を読みましたが、めちゃめちゃ合っています!

じぶんでアイデアを出し、後からしっかりと分析をする才能があるんです。だけど、我が道をいきすぎると、今、みんなが求めている反対をひた走ってしまうこともありそうなので、アドバイザー&企画発案者になってくれる相方は必要です。ネットにあった情報が正しいのなら、ヒカルさんとは相思相愛の関係。ヒカルさんは手越さんの気もちをよくわかってくれる救世主です。

なんですけどね、ちょっと心配なことも。去年2019年から運勢が急上昇し、しかも吉星と凶星が混在しています。実にあぶなっかしいんです。

手越さんは強い気もちでまっすぐ伸びていきたいのに、それと裏腹な行動を無意識に取りがちだったりして不安定。これではただ運勢に振り回されてしまいます。

ただでさえも地に足がつかないとき。大成功 or 大事故になりかねません。

じゃあどうしたらいいか。それは夜の世界と女の子から距離をとることです。寂しいから華やかな夜の世界に惹かれちゃうけど、そこでは手越さんが浮遊してしまい、ますます地に足がつきません。

樹の星のひと全般に言えることですが、樹木は豊かな大地があってはじめて育つので、夜(陰の水)の世界はそもそも向いていません。

結婚するとより水が増えてしまうところもあるので、家庭は安住の地になりにくく、お仕事に生きるひとです。やはりここは職人系ユーチューバーになって、編集もぜーんぶじぶんでやっちゃう☆みたいなスタイルがこれからの開運スタイルになったりします。

「僕の子猫ちゃん♡」とか言うのに、ぜんぜん夜遊びしない手越さんとか、私には好感度しかないのですが、みなさんはどう思われますか?

なにはともあれ、手越さんのこれからを応援しています!