早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

芸能人がブレイクするときの運勢と天中殺について、ブツブツと考えた話。

 

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

f:id:hayasaka-waka:20191215000156j:plain

 

天中殺はじぶんらしくないことを見逃してくれない

この前、天中殺は怖くないですよ みたいなことを書いたんですけどね、

最近話題の多目的な芸人さんを占っていたら、今年が天中殺の方でした。

いやいやめちゃめちゃ怖いんですけど!ってなるじゃないですか。

なので、天中殺や大殺界、空亡(ざっくり同じなんで)に、何が起きやすいのか。

これを知って備えたら、怖くないんじゃない?っていう話です。

まずね、天中殺の時期は、隠し事が明るみに出やすいです。

神さまか仏さまが、「そっちじゃないよ」と軌道修正をしているような感じです。

自分らしく生きていなかったひずみが明らかになることで、いよいよどうにかしないといけない事態になっちゃう。

天中殺期間でなくても、巡ってくる星には性質があって。

正しめの星が回ってきたら、いいかげんなことをしていることはできない雰囲気になるし、逆に言えば何でもアリな星が巡ってきているときは七難隠してくれたりします。 

 

テレビに出続けているということを芸能人として成功したと仮定しますね。

ブレイクの時期っていうのは、だいたい同じ運勢の流れを持っています。

20代でスタートし20年続くことが多めです。

もちろんタイミングも長さも、個人差ありまくりですけどね。あくまでも多めです、ということで。

裸一貫でデビューして有名芸能人になるまでの変化を遂げたひとは、ある種の渦に飲み込まれるような瞬間があったと思うんです。

自転車でのんびり散歩していたら、突然竜巻が吹いて気づいたら空の上。

みたいな感じです。

運勢の風、竜巻が止んだら嫌でも地面に叩きつけられます。

地に足をつけて、自転車を探すところから始めなくちゃならないのです。 

 

運勢だけで成功しちゃう、富を得ちゃうことってあるんですけど、持ち続けることが難しいです。

空の上で数十年生活していたのに、いきなり地上に降りてこなくちゃならないなんて、ふつう適応できないですよ。

ただ、ひとつだけ難を逃れる方法があって、

空の上に昇ってしまったら、とにかく世のためひとのために生きるようにする。

これだけ。

 

私は占い脳なので、人間は運勢に対して受け身な存在だと考えていますが、生きるか死ぬかの窮地に立たされたときに、そのひとの真価が問われるとも思っています。