早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

自粛明け☆花の星のひとの6月の運勢☆

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは今月の運勢やあんなことやこんなことをブツブツと占っています。詳しくはアイコンをクリックしてくださいね。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星はー?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなにー?」とメッセージを送ってくださいね。「○○の星のひとですよー☆」って返しますのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

 

それではレッツ占い です ♪ 

f:id:hayasaka-waka:20200205205740j:plain

 

花の星のひとの6月の運勢

花の星のひとにとっての2020年は、量よりも質を追求する1年になりそうです。

やっていて、心からうれしいと思える仕事や、一緒にいて「そうそうこれこれ。」と思えるパートナーを求めていくのが自然な流れです。

とは言っても、仲間想いで協調性のある花の星のひとにとって、転職や人間関係の大きな変化、ブラッシュアップをさせていくことは、ちょっと腰が引けちゃうかもです。

でもですね、なんとなく続けてきたことを「これからも、ずっとやっていく?」と、ひとつひとつ精査するなら今年なんですね。

狭くする、というよりはじぶんの世界を深めていくような選択をしてみてくださいね。

 正直モテます。この時期 ♡ 自信を持って。

  

 

その上でこの自粛明けのこの6月は、を意識するタイミングです。 

仲間を大切にする花の星のひとにとって、環境やひとを見極める目を持つことはとても大切なことなんです。

相手を思うばかりに、不誠実な対応をしてくるひとをなかなか拒否できなかったりって、ありませんか?

そんなことを意識しながら、動き始める運勢に入ってきていますよ。

 

最後に花の星のひとの開運ポイントをお伝えしておきますね。

「花・華」という言葉のイメージの通りなのですが、男性でも女性でも見た目を整えておくことはめちゃめちゃだいじです。

バラの花の美しさも、すずらんの可憐さも、ひまわりの元気さも、お手入れをしてこそ開花しますよね。ヘアメイクやファッションを今年の雰囲気にしてみることが、すごくピタリとハマるはず。

2020年の後半、じぶんへの景気づけにぜひ☆

 

花の星のひとを占った記事はこちら ☆

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com

www.hayasakawaka.com 

www.hayasakawaka.com