早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

松本潤さんを占ったら、才能のかたまりがえげつない星だった話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

松本潤さんは1983年8月30日生まれ。

金の星のひとで、ハートの星は自立です。

 

金の星のひとって、その名の通り金メダルを取りにいくような生きかたをするんです。

みんなが「むりだよ、できないよ」と言うのなら、挑戦してみたい。全身全霊でやったら何だって、できないことはないんじゃないか? そんな熱いフロンティアスピリットをもっています。

金のほしのひとが切り開いたから、常識は変わってきたんです。

この世のありえないをアリにする存在です。

そのパワフルなエネルギーは、停滞することなく常に使い切ってしまうことがたいせつです。

「今のわたしにとっての金メダルはなに?」と問いて、それを追い求めていくような夢のある人生を歩むひとです。

 

そこに ハートの星、自立 の星が輝くと、じぶんの信念と仲間のために生きる、独立独歩なタイプになります。じぶんのことはじぶんでやらなくちゃと考え、ひとに甘えたり頼ったりすることはあまり得意ではないのです。責任感も強くいつも忙しくあれこれタスクを抱えているのですが、仕事が忙しくなればなるほど輝きは増して魅力的なひとになっていくのです。

 

松本潤さんを占うと、高い理想に向かっていつもそわそわとしているような感じなんです。みんなのためにじっとしていられない。アイデアはどんどん湧いてくるし、だからやらなくちゃ。

そんな高い理想と現実との間で孤軍奮闘し、常識をひっくり返すぐらいの大仕事をやるのです。

松本潤さん、マツコ・デラックスさん、島田紳助さん、大竹しのぶさん、劇団ひとりさん。

そうそうたるお顔ぶれですが、みなさん同じ金の星をお持ちです。

無から有を生む天才の星です。

天才とは努力ができるひと、ではなくて、たいへんなことを軽やかにスッとやれちゃうひとなんだと感じています。それがもって生まれた才能というものなのかもしれません。

 

松本潤さんの活躍はこれからが本番☆

来年2021年からの10年間。松本潤さんは人生の中でいちばん忙しいときを迎えます。活躍のフィールドがぐぐぐっと広がり、得意なこともそうでないことだったとしても、とりあえず来るものはやってみるような流れになりそうです。

ですが、天才の星ですから。

どんなことでもリラックスして楽しみながらトライされるのではないでしょうか。

 

ARASHI's Diary-Voyage- は、ドキドキしたけれどやっぱりみてよかったです。

わたしもそうだけど、ファンクラブとかに入っていない一般のひとこそみてほしいなぁ。

テレビの向こうにいた嵐に少しだけ近づけた感じがして、好きから大好きになっちゃいますよ♡

www.hayasakawaka.com