早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

占いでみる木村拓哉さんと櫻井翔さんはピッタリ同じ星のひとで、そのスター性におどろいた話を書きました☆

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは今月の運勢やあんなことやこんなことをブツブツと占っています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星はー?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなにー?」とメッセージを送ってくださいね。「○○の星のひとですよー☆」って返しますのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ占い です ♪

 

f:id:hayasaka-waka:20200208162242p:plain

 

すごくないですか?

戊申(つちのえ さる)

生まれた日の星の組み合わせなんですけどね、この星の種類って、60パターンあるんですよ。

 

 

戊申の日に生まれたひとのキャラクターは・・・

  • ひとを守る気もちがつよい
  • 存在が霊的というか、ちょっとスピリチュアル
  • なので、ひとが集まってくる

木村拓哉さんについては、以前に書きました。 

www.hayasakawaka.com

 

櫻井翔さんをもう少し詳しく占うと・・・

櫻井翔さんは、1982年1月25日生まれ。

山の星のひとで、ハートの星は仲間です。

  • 宝石の埋まっている山、鉱山
  • つまり選び抜かれたすぐれたひと
  • 大成功の器をもっているひと
  • その宝石を磨く必要があって、それは仕事だったりする
  • つまり櫻井翔さんは仕事をすればするほど輝きを放つ

 

そして、櫻井翔さんには独特の粘り強さがあります。

待つことができるし、許すことができる。

器ってそのひとのキャパシティー、大きさなんですよね。

 

櫻井翔さんのお仕事運2020☆

今年の櫻井翔さんのお仕事のキーワードは人脈です。

新しい趣味をはじめてみたり、そのことで出会いと世界が大きく広がります

その関係や趣味はずーーーっと続く感じではないのですが、フェーズを上げるためのステップ、みたいな感じです。

もともとクリエイターとかアーティスト、表現の星を多くお持ちなので、2020年は櫻井翔さんのさらに多様な活躍がみれる一年になりそうです☆

 

 大野智さんを占った記事はこちら♡ 

www.hayasakawaka.com

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 12月号 [日本の聖地100]

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 12月号 [日本の聖地100]

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2019/11/09
  • メディア: 雑誌