早坂和夏のまいにち占いたいブログ

あなたはどんな☆星?

高畑充希さんを占ったら、ドラマ「忘却のサチコ」のサチコさんだった話。

こんにちは、早坂和夏です。

わたしは東洋占星術の占い師で、このブログでは有名人を占いながら、ふつうのひとが開運するにはどうしたらいいんだろう?なんていうことをテーマに、ゆるゆると書いています。

「樹の星のひと」とか「山の星のひと」という言葉を使っていますが、「わたしの星は~?」というかたは、LINE やTwitter から「わたしの星はなに~?」とメッセージを送ってください。「○○の星のひとですよ~ん☆」って返します。無料なのでお気軽にどうぞ。

有名人の中から自分の星を探して、楽しんでいただけたらうれしいです ♡

それではレッツ開運♪  

f:id:hayasaka-waka:20201119082335p:plain

クリスマスイブですが、ドラマ「忘却のサチコ 新春スペシャル」が今から楽しみです。

natalie.mu

 

簡単なあらすじを書きますと、あ、ここからはだいぶネタバレです。

これから観るよ~、という方は飛ばしてくださいね。

  

文芸誌で編集者をしているサチコさん(高畑充希さん)は実直で仕事ができる、いわゆる完璧主義な女性。

社内では「鉄のオンナ」なんて言われたりもしていますが、まじめでまっすぐで不器用でどこかチャーミングなのです。

そんなサチコさん、結婚を控えた婚約者とも順風満帆、仲よく過ごしていたつもりでいたのに、結婚式当日に婚約者は逃走、そのまま失踪してしまうんですね。

心はバキッと折れ凍りついたままのサチコさん、おとさたのない彼。

ある日入った料理屋さんで関西風のすき焼きを食べて、そのおいしさに凍っていた心が動き出します。

「おいしいものを食べているときは、彼を忘れられる」

それまでは、食事はなんでもよかったサチコさんが、いろいろなお店で命の食事をして元気になっていきます。

とはいえ、失踪した婚約者を忘れることはできず、ゆらゆらと心は揺れながらの最終回、婚約者はサチコさんの元に戻ってきます。

言い訳も説明も、謝罪もないまま、のんきに手料理なんかをサチコさんの家でふるまうわけです。

一瞬喜んでしまうも、我に返るサチコさん。

バッサリキッパリと婚約者に別れを告げます。

彼が部屋から出て行ったあと、彼が作った手料理をきれいに完食、すがすがしい気もちで「ごちそうさまでした」と言って、その恋をじぶんで終わりにしたのでした。

 

て、いやいやぜんぜん簡単な説明になってないです、長い長い。

そんなこんなで新春スペシャルは、お別れした元婚約者、俊吾さんとまた再会!

だけじゃない、なんとついにサチコさんにモテ期がやってくるみたいです、楽しみじゃないですか。

 

そんな高畑充希さんを占ってみたら、ちょっとサチコっぽくてますますドラマが楽しみになりました。

 

高畑充希さんは1991年12月14日生まれ。

山の星のひとで、ハートの星は愛。

山の星のひとは・・・

  • コツコツ努力を積み重ねることができる
  • 愛情深く、そのスケールがおっきい
  • やるならとことん全力でつき進む
  • 空気を読むのはヘタめ
  • そこにいるだけで、まわりに影響を与える存在感
  • ひとを育てる

そこに愛の星が輝くと

  • ひとを包みこむような優しさがある
  • 誠実、誠実、誠実
  • しっかりしている
  • 守りに強く、固い
  • 用心ぶかい
  • モテるんですよ、モテます
  • なのに、仕事ではシャキシャキしているのに、恋愛ではぐずぐずしがち

サチコさんと重なっちゃいません?

 

で、俊吾さんこと早乙女太一さんも占ってみたら、ものすごく俊吾さんでひとりびっくりした話は、また明日☆

 

room.rakuten.co.jp